カードローンで年収の3倍借りるのは無理

キャッシングベスト3

カードローンで年収の3倍まで借りられる方法を教えて下さい

34歳の契約社員の男性です。契約社員として働き始めてもう5年になります。これまでずっと同じ会社で契約社員として働いています。そのことから収入は安定していると思います。ところでカードローンについて、ひとつお聞きしたいことがあります。

それはカードローンでは年収の3倍くらいまで借りることは可能なのか?ということなんです。また、可能であれば、どのような方法なのでしょうか?是非とも教えていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

カードローンで年収の3倍は無理です

結論から先に言わせていただければ、カードローンで年収の3倍も融資してくれる金融会社は無いと言えます。他方、住宅ローンであれば年収の何倍、何十倍もの融資を受けるのは可能ですが、住宅ローンとカードローンは別物と考えるべきでしょうね。なぜなら、カードローンでは担保も保証人も不要なんですから。

また、総量規制の対象となる消費者金融のカードローンでは、どんなに頑張っても年収の3分の1までしか融資を受けられません。なぜなら、法律で決められているからです。一方、銀行は総量規制の対象外と言うことで、年収の3分の1以上の融資は可能です。

しかし、だからと言って、カードローンで年収の何倍も融資してくれる銀行などありません。ただし、消費者金融の融資枠に比べれば、銀行の方が融資枠が大きくなることはあります。

たとえば、あくまでも目安として、銀行の審査基準によれば、年収の30%~40%くらいまでの融資限度額となっているようですね。それゆえ、年収の40%となれば消費者金融よりも限度額の枠は大きくなります。

が、とても年収の2倍とか3倍とかの貸し付けは無いと思ってよいでしょう。また、年収が非常に高いとか、有名企業の重役であるとか、個人属性がかなり高い場合でないと年収の30%以上の限度額にはならないみたいですね。

そえゆえ、銀行のカードローンにおいては誰でも年収の30%以上の限度額を貰えるという訳ではないようです。さらに言えば、銀行では「収入の3分の1以上の融資可能」との建前になっていますが、実情はやはり年収の3分の1程度の融資に留めているところが多いと考えてよいのではないでしょうか。

以上のことから、カードローンで年収の3倍も融資してくれるとは考え難いと言えます。また、無理だと思います。それゆえ、年収の3倍も借りる方法というものも無いと言えます。

【参考ページ】
カードローン審査では年収はどれくらい影響する?

年収の3倍ものカードローンができるのか

大金が必要な場合は、人生で3度は訪れるといいます。それが、教育費と住宅費と老後の後の費用です。これを、一般的に3大資金といいます。この3大イベントの時のために、お金が貯蓄できる家庭は良いですが、どの家庭も順調にお金を貯めれるご時世ではありません。現に、サラリーマンの給料カットや公務員でも減給が相次いでおり、平均年収も下がってきているのです。節約を心がdけても、希望の金額を貯金するのは難しいです。

そんないざというときのために、知っておきたいサービスがカードローンです。各企業の審査によって、借入限度額はことなりますが年収や職業が安定している場合は高い借入限度額になります。公務員が人気で、借入の実績を作っていくことで借入の限度額を増やすことができます。しかし、カードローンの場合には、総量規制という法律が適用されるので年収の3分の1までしか借りることができません。しかし、総量規制の対象外になるサービスもあります。それが、住宅を購入するときのローンです。この場合には、絶対に年収を超えた借入が必要になるからです。年収の3倍の金額であっても、銀行によっては貸してくれることもあります。

しかし、資金が必要な場合には計画を事前に立てる必要があります。借りれたのはいいでしょうが、借りたお金はきっちりと返済しなければいけないからです。そのことを考えると、借りるときにはできるだけ金利が低い会社を選ぶようにしましょう。少しの金利の違いで、完済をしたときの合計金額がかなり変わってくるからです。そのほかにも企業の知名度や信頼度も判断基準として、選択するときの判断材料とするといいでしょう。お金を借りるときには、本当に信頼できる企業を探すのが一番良いです。住宅ローン以外にも、借主に一方的に有利になる借り換えも総量規制になることを覚えておきましょう。借入を1社にまとめたいときに、年収の3分の1を超えていても諦める必要がないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.