カードローンの仮審査を受けることに危険はあるのでしょうか

33歳の主婦です。夫に内緒で、どうしても、7万円ほど必要です。夫に言えないので、カードローンなどで借りるしかないのですが、カードローンの仮審査を受けることに危険はあるのでしょうか。夫にバレるのが心配です。カードローンの仮審査を受けたら、家に電話などはかかってきますか。

カードローン仮審査ではほとんど危険はありません

カードローン仮審査は、あくまで「仮」の審査です。本審査で正式にいろいろと審査される前の、お試しの審査、といっても過言ではないかもしれません。ただ、仮審査といっても、会社によって色々と違います。仮審査で色々と細かな個人情報まで聞かれることもあれば、生年月日と収入くらいしか聞かれないこともあります。

仮審査での情報がカンタンであればあるほど、審査結果は、本審査とは異なるものになります。一方、深いことを聞かれて、結果が良いものであった場合、本審査でも同じように良い結果になる確率が高いのです。

ただ、仮審査の段階で、ご主人やご家族にバレないかどうかを心配するのであれば、個人情報がなるべくない仮審査を受けた方がいいですね。電話番号などの入力のないカードローン仮審査であれば、電話がかかってくることもないでしょう。しかし、その分、審査が簡易的なものになります。そういう仮審査は、簡易審査とも呼ばれていますので、そう聞くと、ちょっとイメージが違いますよね。

もし、細かな個人情報を聞かれる仮審査を受けるとなると、固定電話の番号に電話がかかってくることも、もしかしたらありえます。しかし、大手のカードローン会社は、あなたのプライバシーを大事にする傾向があります。あなたと同様、ご主人に秘密にしたいという方は多いからです。ですので、そのようなことがないように配慮してくれるはずです。心配だったら問い合わせてみましょう。

まとめると、カードローンの仮審査を受けることにはほぼ危険はありません。しかし、これはあくまで大手のカードローン会社の話ですので、会社によって対応の違う仮審査には、そのカードローン会社をよく調べてから申し込みする必要があるでしょう。
(⇒他のカードローンにも仮審査と本審査はあるの?

カードローンの仮審査で危険と判断される基準

カードローンの申込をすると、審査が行われてそれに通れば融資が受けられるようになります。即日融資が可能な消費者金融系などでは、基本的に申込を受理したらすぐに本審査に入り、それに通れば融資という流れになっています。大体30分前後で審査結果が出ますので、銀行の営業時間内に契約までこぎつけることができれば、振込みの場合でもその日のうちに現金を受け取ることができます。

一方、銀行系のカードローンの場合、申込をするとまず書類のチェックなどの仮審査が行われ、その後で正式に申込をすることで本審査、それに通れば契約という流れになっています。(こちらも参考にどうぞ→カードローンの仮審査は誰でも通れる?)チェック体制が厳しい分時間がかかりますが、金利はかなり低くなっていますし利用限度額も数百万円単位の上限にしているところが多く、長期的に借り入れをしたりまとまった金額を借りるときなどはこちらの方が負担が少なくて済みます。基本的には仮審査で消費者金融系などが行っている審査とほとんど同じような内容の調査を行っていますので、本審査は内部での確認の意味合いが強く、かなりの確率で通りやすくなっています。逆に言えば、仮審査の段階で危険性があると判断されてしまうと、その場で申し込みをした銀行からの借り入れができないということになります。

銀行系も近年ではかなり審査基準は優しくなっており、パートやアルバイトの人でも利用できます。ただ、一度にかなりの数の業者にローンの申込をしている人は、その旨が信用情報に記載されてしまいますので敬遠されます。また、過去に他社でも長期的な滞納をしていたり、債務整理をしているという場合には、数年間はその内容が信用情報に掲載されるため、ブラック扱いになって断られることがあります。基本的には継続的な安定した収入があれば融資は可能ですが、収入が極端に少なかったり、転職の頻度が高いと言った人も金融機関の中には融資を断ってくるケースがあります。もちろん、収入が全くない人は利用できません。

【参考ページはこちら】
カードローンの仮審査と本審査の違いをもっと知りたい方へ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.