カードローンは一定期間利用で電話で増額?

キャッシングベスト3

カードローンは一定期間利用したら電話で増額を申込めますか

カードローンの申し込み方法は多数用意されていてどうも最近ではインターネットを経由してパソコンや携帯・スマホからの申込みが流行っているようですが、私はこういった機器がどうも信用できず、入力にもそう馴れておらずミスが多いうえに、これ等の情報がなぜうまく金融機関だけに届くのかと言う事にもずっと疑問を感じていて、個人情報を伴うような利用はしないことにしています。ですからカードローンの申込みも電話で行いました。

利用も既に1年くらいになるのでそろそろ利用限度額も増額できるのではないかと考えています。私のような馴れない者にとっては見逃している可能性も有りますが、増額については申込みと違ってホームページ上にも情報が少なく方法がよく分かりません。インターネット上からは増額の申し込みが出来るらしいのですが、私が望んでいる電話での申込みは出来ないのでしょか。もしできないのであればちょっと増額は見合わせなくてはならないので教えて下さい。

金融機関によりますが電話でも申し込みは可能と思われます

たしかに最初の申込よりも増額についての情報はあまり親切では無いように思います。金融機関によっては増額できそうな人にATMからの操作で申込みが出来るようにしているところも有ります。ただし方法としてはそれなりに用意されていますので、インターネット以外の方法でも申込みは可能です。もちろん電話での申込みも可能で、中には電話のみで対応している場合も有ります。いずれにしても金融機関次第ですから、分からなければ問い合わせをしてみて下さい。

問い合わせをした時点で申し込みを受け付けてくれる場合も有りますから、電話する前には一応今までの利用実績について確認しておきましょう。あなたの場合には既に1年ぐらい利用していると言うことですので、その間それなりの頻度で利用していれば、利用実績としては問題ないと思います。次に利用している間に返済に問題が無かったかどうかも確認しておきましょう。多少の返済遅れは問題ないですが、一月以上も遅れたような場合は増額はできません。

それから別の借金等をしていないかと言う点も問題になります。例えば利用限度額が少なくてもう少し借りたいので別の金融機関のカードローンを申込んでいたりすると大変増額の審査には不利になるので通りません。またその他の支払いなどについても調べておきましょう。要するに利用開始からこれまでにブラックになりそうな事になっていれば増額などとてもできず、逆に減額されたり、場合によっては契約を解除される可能性も有ります。
(⇒カードローンの増額に失敗してしまった方はこちらへ

ただしそんなことになっているような人は少ないですし、あなたの場合も特にそんな状況にはなっていないようですから、あっさり審査に通るかもしれません。注意が必要なのはあなたの利用しているカードローンがもし金融機関の方から案内が有るタイプのものの場合にはその案内が有るまでは増額の申込みを待った方が賢明です。案内が有ると言うことは金融機関が利用実績を認めていると言うことですから審査には大変有利な筈です。

カードローン増額の電話申請に必要な利用期間について

カードローンは利用限度額が決められています。利用限度額は契約している期間や、利用頻度、返済状況などによって増額されることがあります。しかし、急な出費でもう少し多めに借りたい場合にはカードの利用限度額の増額を電話等で申請することが可能です。カードローンのように現金を貸すサービスの場合、利用限度額は総収入の3分の1までにしなくてはいけない法律があります。そのため、ローン会社は利用限度額について収入と法律をふまえた上で決定します。しかし、カードローンを申し込んですぐに法律で定められた利用限度額まで限度額が増えることはまれです。初めての契約の場合、法的に可能な利用限度額の半分以下に設定され、利用実績に合わせて増加することが多いようです。

利用限度額を増額するための方法は電話での申請、また、インターネットでの申し込みにも対応したカードローンが増えています。増額申請があるとカード会社は審査を行います。審査内容としては、カードの利用状況、収入の状況、他からの借り入れ情報を元に審査されます。増額が可能になる条件は非公開な場合が多いのですが、代表的なものに利用実績が数ヶ月以上あること、他からの借り入れが少ないことがあるようです。ローンの利用実績とは、実際に借り入れし、返済を行った期間です。通常、数ヶ月から半年程度実績があれば審査で不利になることは少ないようです。1年ほど使うと申請をしていなくても限度額がアップすることも少なくありません。(こちらもご参考に→1年経ってもカードローンの増額ができない場合は

次に審査されるのは他からの借入状況です。法律で収入に対する借入限度額が決められているので、自社のローンでは限度額に余裕があっても、他の借り入れが法的な限度額を超えているような場合にはローンの利用限度額を上げることはできません。カードローンの利用限度額を上げたい場合には、定期的に利用し、きちんと返済することを繰り返すことが重要です。返済が遅れることが頻発すると収入が上がっても、他からの借り入れが少なくても限度額を上げられないことも少なくありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.