カードローン審査では年収確認はあります

キャッシングベスト3

カードローンの審査では必ず年収確認があるんですか?

29歳のフリーター男性です。このところ仕事が減ってしまって生活費が足りなくなってしまう月が増えて来たので、今月は消費者金融のカードローンで少しお金を借りようと考えています。ところでカードローンの審査では必ず年収確認をされるのでしょうか?

フリーターなんで年収確認のための書類を提出するのがちょっと面倒臭いんですが…。質問に対する答えをよろしくお願いします。

カードローン審査では年収確認はあると考えて

そうですね…カードローンの審査では原則として年収確認はあると考えておいた方がよいでしょうね。それは平成22年6月の貸金業法の改正と総量規制の導入によって、消費者金融は収入の3分の1までしか融資できなくなったからです。

つまり、そのことは借手の収入をきちんと確認した上でないとお金を貸せなくなってしまったことと同義と考えてよいのです。他方、貸す場合の一般的なルールとしては、①1社からの借り入れが50万円以上になる場合と、②2社以上からの借り入れが100万円を超えてしまう場合には年収確認が必要になります。

また、新規融資の場合には、間違いなく年収確認が必要になると考えた方がよいでしょうね。先のルールをそのまま解釈すれば、50万円以下の借り入れの場合と2社以上からの借り入れが100万円未満だった場合には年収確認は必要ないと考えられます。
(⇒カードローンの限度額は年収によって決まるの?

しかしながら、これはあくまでもルールであって例外もあると言うことなのです。さらに言えば、銀行のカードローンでも消費者金融のカードローンの審査においても、借手の返済能力が審査の対象となりますので、年収確認ができる書類の提出を求められることは多いと言えるのです。

以上の点を鑑みると、やはりカードローンの審査においては年収確認があると考えるべきでしょうね。だって返済できるかどうか分からない人にお金を貸すことはできないでしょう?そして、年収確認ができさえすれば返済能力があることの客観的な証明となるのでかえって審査に通り易くなるのです。

それゆえ、年収確認ができる年収証明書の提出は審査をスムーズに運ぶためにも必要と考えてよい訳なのです。年収確認のための書類としては、源泉徴収票、給与明細書、所得証明書、確定申告といったものでOKだと思います。(こちらも参考になります→確定申告書でも年収を証明することはできる?

それゆえ、フリーターであっても給与明細書は必ず受け取っている筈なので、その給与明細書を少なくとも6か月分くらいを提出すれば消費者金融のカードローン審査における年収確認は大丈夫なのではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
もしカードローンの申込み時に年収を間違えてしまったら

カードローンの申し込みに年収確認は必要?

カードローンの申し込みをするときにはいくつかの書類の提出が必要となります。多くの金融機関では、本人確認書類の提出は必要となってきます。金融機関によって色々な違いはあるのですが、本人確認書類の提出だけで口座を開設できる場合もあります。借り入れる金額があまり大きくない場合には、本人確認書類以外に他にも年収確認のための書類が必要になることが多いです。

金額についての制限はそれぞれの金融機関が定めていますから、それぞれで異なっていて、金額によらず提出しなければならない場合もあります。ただ、貸金業者の場合には共通して50万円を超えた場合には提出が必要となります。貸金業法によって50万円を超える貸し付けを行うときには収入証明の提出を求めることが義務づけられています。そのため、貸金業法が適用される貸金業者から50万円を超えて借り入れをするときには必ず提出しなければならないと考えておきましょう。

貸金業法が適用される貸金業者とは、具体的に言えば消費者金融やクレジットカード会社があります。カードローンのサービスを提供している主な貸金業者が消費者金融とクレジットカード会社ですから、この二つから借りる場合には適用されると考えておきましょう。貸金業者ではない金融機関から借りる場合には、50万円という金額は関係がなく、金融機関がそれぞれで定める金額が基準となります。具体的には銀行のカードローンがあるのですが、この場合には200万円から300万円くらいが提出するべきかどうかの境目になる場合が多いです。貸金業者の場合には50万円であることを考えれば、かなり金額は大きいと言えるでしょう。
(⇒カードローンで年収の3倍まで借りられる方法

年収確認の書類として使うことができるものとしては、例えば源泉徴収票の写しや確定申告書の写しがあります。他にも納税証明書や給与明細を提出すれば良い場合もあります。金融機関によって使う事のできるものは異なっていますから、事前に確認しておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.