カードローンの審査で年収はどれくらい影響するのでしょうか?

カードローンの利用を考えている入社2年目の社会人の男性です。取引先の人たちとの人間関係も広がってきて、いろいろと付き合いの輪も広がってきた分、お金が入用な場合も増えました。

そこで「カードローンが利用できたら便利かな」と思って今度カードローンに申し込もうと考えています。ところでひとつ年収にことが気になるんです。入社2年目とあって、それほど年収は多くないので、カードローンの審査で引っ掛からないかが心配なんです。

実際カードローンの審査で年収はどの程度影響するんでしょうか?

カードローンではそんなに年収を気にしないで

そうですか。いよいよカードローンデビューということですね。銀行のカードローンでも消費者金融のカードローンでも必ず審査があり、必ず年収について詳しく調べられます。そのことから年収は審査に影響すると言ってよいでしょう。

しかしながら、カードローン審査における融資の可否がすべて年収の程度によって決まってしまうという訳ではありません。カードローンの審査において年収は重要な審査項目に違いはありませんが、年収の程度がすべてではないのです。

審査において年収が影響するとすれば、まず「年収があるかどうか?」の事実でしょうね。それゆえ、年収、つまり収入が無ければ審査に落とされます。また、その年収状況が安定した収入なのか、あるいは不安定な収入なのか、によって審査を大きく左右すると言えます。

たとえば、消費者金融では「年収がある」事実を重視します。もちろん、継続した一定の安定収入であれば審査に影響しないものの、やや不安定であったりする場合は審査に不利になると考えられます。

その点は銀行のカードローンの審査でも同様と言えます。次に気になるのが年収の程度でしょう。消費者金融のカードローン審査では、年収が多い少ないはそんなに影響しないと思われます。(こちらも参考にどうぞ→年収が500万だと限度額はどのくらいになる?

が、銀行のカードローン審査では場合によっては影響の度合いが大きくなると思われます。と言うのは、年収が多い方が返済能力の余力が大きいと見做される一方で、年収が少ないと返済能力の余力もそれだけ小さいと受け止められてしまうからです。

そして、審査においては返済能力を計る上において、年収の程度が影響すると言えるのです。ただし、収入が少なく返済能力の余力が小さいとの理由だけで審査に落とされることはありません。

返済能力を審査する上では、年収の程度だけでなく収支状況も考慮されるからなのです。つまり、年収が多くても借金が多ければ収支状況は良くないと見做されることで、年収の多さは審査に有利に働きません。
(⇒借金がどのくらいあるとカードローン審査に通れなくなる?

逆に収入は少ないものの無借金であれば審査に有利に働くと言えるのです。以上のことから、カードローンの審査では年収は影響するものの、年収だけで審査結果が決まるものではないと言うことです。

カードローンの審査に必要な年収とは

皆さんは、カードローンと聞くすぐに借金という言葉に結びつくことでしょう。実際問題その通りなので仕方のないことですが、果たしてそれだけでしょうか。中には、返済日を少し過ぎただけで取り立て屋が来て、近所に知れ渡ったり、家財道具を持って行かれたり、というイメージもあると思います。それは、良くない金融会社から借りた場合の話です。きちんとした金融会社は、借りる人の居住・勤務年数、年収と在籍確認、過去どこかで借り入れがあれば、その時に何か問題がなかったなどの信頼情報などの審査をしたうえで借り入れをします。

カードローンの魅力は、簡単で審査が早いことですが、利率は高いです。しかし、突然現金が必要になった時、簡単に用意できるため、大変重宝するサービスです。利用者の中には、生活の一部になっている方も多いでしょう。便利ではありますが、借りる前の審査に抵抗を持ち、不安になる人も少なくないと思います。ですが、カードローンの審査は、比較的厳しくないと思っても良いでしょう。銀行系のカードローンもありますが、そちらは審査が厳しいです。でも、それが銀行系のよいところです。なぜなら、必然的に良い条件で使えるからです。すぐに用立てたい方には、あまり条件は良くありませんが、安心して借りたい方には、良いサービスと言えるでしょう。

どこで借りるかもそうですが、借りる前にしっかりと使い道を決め、どのくらいの金額で返済できるかも決めたうえで、計画的に借り入れをするといいでしょう。借りてから、返済額が多く返済できないという方も中にはいます。そのようなことがないように、家族や身内など、相談できる方がいる場合は、相談をし、いない場合は、インターネットなどを使い、事前に情報収集することは良いでしょう。気軽に簡単、ほしい時に簡単にお金を用意できるのがこのサービスの良いところで、利用者に受けれられている理由です。借りるときはよく考えて借りるようにしましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査に通れない一般的な理由とは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.