高年収でなくても低金利のローンは利用可能

キャッシングベスト3

年収700万以上あれば低金利のカードローンを利用できますか?

某官庁に勤務する50代の国家公務員の男性です。年収は700万です。ところで低金利のカードローンを探しているのですが、年収700万ならそのようなカードローンに申し込めて、審査にも通るのでしょうか?

教えて下さい。よろしくお願いします。

高年収なら低金利カードローン利用は十分可能

低金利のカードローンはあります。一般論から言えば、消費者金融のカードローンよりも銀行のカードローンの方が金利は低いです。具体的に挙げれば、中小の専業消費者金融のカードローン金利は実質年率15.00%~19.00%で、テレビCM等で知名度の高い銀行系の大手消費者金融だと年6.3%~17.8%くらいとなります。

そして、銀行のカードローンでは実質年率3.0%~17.8%となるので、やはり低金利のカードローンを探すのであれば銀行のカードローンとなり、その中でも一番低金利なカードローンがお目当てのものとなるでしょうね。

某大手銀行のカードローンは実質年率3.0%~17.8%で、利用限度額は最高で800万円です。この銀行カードローンの金利は業界最低水準です。また、300万円以下の融資なら収入証明書の提出は不要なのです。

一般の銀行カードローンでは、100万円以上だと収入証明書の提出が義務付けられますので、これも本カードローンのメリットと言えますね。ただし、誰でも申し込める訳ではなく、前年度の給与所得が200万円以上といった年収制限が設けられているのです。

年収700万ならなにも問題はありませんね。さて、最低金利だけの水準を見れば、このカードローンが一番ですが、最低金利の年3.0%が適用されるのは700万円超800万円以下の借り入れの場合となります。

このような大口融資を考えているのであれば本カードローンはお勧めです。しかし、融資希望額がもっと低いのであれば、某大手銀行のカードゴールドローンの方がお勧めとなります。金利は実質年率4.5%~9.8%と最低金利では劣りますが、実用金利といった点ではこちらの方が実用的ではないでしょうか?

たとえば、100万円の借り入れなら、最初のカードローンでは年9.0%~14.8%の金利幅が適用されますが、2つ目のカードローンなら年9.8%で融資を受けられるのです。しかも、2つ目のカードローンでは申し込みにおける年収の制約が無いのです。

つまり、実用的な低金利のカードローンを探すのであれば、単に最低金利が一番のカードローンではなく、ご自身が希望する融資額の範囲内で一番低金利なカードローンを選ぶことが、あなたにとって一番金利の低いカードローンになると言うことなのです。
(⇒お得なカードローンと損するカードローンの決定的な差とは

以上のことから言えるのは、年収700万ならどのカードローンにも申し込める一方で、低金利の条件の良いカードローンを利用できることには年収はあまり関係ないと言うことでしょう。

それゆえ、高収入は確かにカードローンの審査においてメリットとして考えられますが、低金利のカードローンに限って言えば、それほど高収入でなくても十分に利用可能であると言うことでしょうね。

年収700万以上の方なら低金利の銀行カードローンがおすすめ

カードローンは急いで融資を受けたいときは申し込み手続きも簡単で用意する書類も少なく済みますので、とても便利なものです。まずは申し込みをする際にどの業者を選ぶかが大切となりますので、それぞれの業者の特徴はよく理解しておきましょう。まず、融資の早さで選ぶのであれば、消費者金融は特に対応が早いことで知られています。申し込みも来店の手間がなく、インターネットから行えますし、その日のうちにも融資が可能となることが多くなっています。ただ、消費者金融の場合は総量規制がありますので、その点は注意したいところです。総量規制では年収の3分の1までの借り入れとなっていますので、年収が700万円ある方の場合であっても、230万円程度までの借り入れ金額となります。小額の利用であれば、消費者金融も便利ですが、より多くの金額を必要としている場合は向いていない場合もあります。

そこで注目したいのが銀行のカードローンです。銀行の場合は消費者金融よりも審査が厳しいという傾向があるようですが、年収700万以上で勤続年数も長いとなると信頼性も高いので利用できる可能性は高いと言えます。銀行のカードローンの場合も、銀行によって利用限度額には違いがありますが、500万円、800万円、1000万円など消費者金融に比べておおく設定されていますので、より多くの金額を必要としているときにとても便利です。そして、総量規制の対象ではありませんので、年収の3分の1の金額を超える借り入れも可能です。

消費者金融は利便性が高いですが、やや高金利になっていることが多いですが、銀行のカードローンであればより低金利ですので、返済もさらに楽に行えるのもメリットです。申し込み方法も消費者金融と同じように来店、自動契約機、インターネットなど様々用意されており、即日融資にも対応してくれる銀行も多くなっています。より低金利で利用したい、総量規制以上の借り入れを希望している人は銀行のサービスに注目してみてはいかがでしょうか。

【参考ページはこちら】
年収はカードローン審査のどんな目安になってるの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.