銀行のカードローンが残ってると住宅ローン

キャッシングベスト3

銀行のカードローンが残ってると住宅ローン審査は通らないのか?

現在あまり利用はしていないのですが、返済を行っている銀行のカードローンを2つ抱えています。収入的に返済に支障が出ることはなく、もうすぐ完済しますので困っているわけではないのですが、完済を待って住宅取得を考えていて住宅ローンを借りようと思います。そこで心配になってくるのがこれらのカードローンです。私はカードローンは完済するので問題はないと考えているのですが、妻は契約しているだけで住宅ローンは借りられないと言っています。

金融機関は返済が行われるのであれば貸さないわけはありませんから、いくら契約が残っていたとしてもカードローンの契約が原因で融資を断るなどということは考えにくいので、そんなことはないと説得しているのですが、納得しません。そこで質問なのですが銀行のカードローンをすでに完済していて利用していないのに契約があるだけで住宅ローンの審査に影響が出てしまうというのは本当のことなのでしょうか。

絶対に無理ではありませんが審査に影響するのは間違いありません

これは奥様の勝ちですね。住宅ローンの審査においてはカードローンの契約が残っているとその時の利用限度額いっぱいに借りているとして計算されます。借入枠がある以上住宅ローンの借り入れ後もカードローンを利用しないという保証はありませんから、金融機関としては当然の判断です。ただし奥様の言うように契約しているだけで借りられないということではなく、十分収入が多くカードローンの返済を考えても住宅ローンの返済が可能と判断されれば融資されます。

住宅ローンを申し込むと申込者の年収からいくらまでなら月々の返済に回せるのかを計算するための数式を各金融機関は持っています。この数式で計算した金額と、融資の希望金額と借り入れ期間から計算した月々の返済額を比較して審査をするのですが、当然他のローンの返済額は住宅ローンに回せる金額から差し引かれることになります。このためカードローンの契約があればその分あなたの返済能力は低く評価されることになるのです。

一般的な住宅ローンの借り方としては何とか返済していけるというようなギリギリの金額を借りるという場合が多いですが、こういう場合カードローンの返済があると判断された場合には、審査に落とされる可能性が高くなるというわけです。このため、インターネット上などではカードローンを借りているとそれだけで住宅ローンの融資は受けられないというような伝説が流布されることになってしまっているようです。

あなたの場合は収入的には余裕がありそうですが、カードローンを2件も契約しているということはその分返済可能額の算定には大変不利になってしまいます。したがって懸念を払しょくするためにも、住宅ローンを借り入れする前にカードローンの契約を解除してしまったほうが安心できます。もし将来カードローンが必要なのであれば、住宅ローンを借り入れした銀行でカードローンを契約しましょう。この場合金利の優遇がある場合もあります。

銀行のカードローンが残ってると住宅ローン審査は通らないのか?という疑問の答え

すでに銀行からカードローンを借りている人にとって、銀行のカードローンが残ってると住宅ローン審査は通らないのか?という疑問は大きな疑問の一つでしょう。では、実際には住宅ローンを組むことができるのかどうかというと、組むことができる場合もありますし、組むことができない場合もあります。銀行のカードローンが残っているからと言って、それだけの理由で審査に落ちることはありませんが、銀行のカードローンが残っていることが全く審査に影響を与えないわけではありません。影響はあるということを認識しておくことは必要でしょう。

カードローンを利用するときに、将来は住宅ローンで借りようと思っているのなら、返済が遅れないように注意しなければなりません。返済が少し遅れただけでは特に影響はなく、遅延損害金を支払わなければならないだけの場合が多いですが、3ヶ月くらい遅れると遅れたという情報が信用情報として記録されます。このような情報が記録されると、住宅ローンの審査に通らなくなることが多いです。

また、返済負担率に影響するということも知っておきましょう。審査に通ったとしても、借りることができる金額が小さくなる可能性があるからです。簡単に言えば、カードローンに支払いをしていかなければならないために、住宅ローンに対する支払い金額を小さくしなければならず、そのために借りることができる金額が小さくなる場合が多いです。支払う事のできる金額には限界があるのですから、当然のことだと考えられます。

このような影響がありますから、住宅ローンの審査を受ける前にカードローンは完済しておくほうが良いと考えられます。一旦はカードローンを完済しておけば、月々の返済はなくなりますから、住宅ローンの審査には影響しないでしょう。少額であれば完済するのが良いですし、もしも住宅ローンで十分な資金を借りることができなければ、一旦完済してからもう一度申し込みをするのが良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.