定年後に利用したいが銀行カードローンの審査通らない齢を教えて

私は現在60歳であと5年で定年を迎えます。定年後の再就職はまだ考えていないのですが、再就職しない場合には収入は年金だけになってしまい、多少の蓄えも有るとは言っても、いざというときに必要なお金を考えると不安な面もあります。これまでは住宅ローン以外にはお金を借りるということは無かったのですが、老後は必要があれば借りなければならないかもしれないと考えるようになりました。

そこで簡単に利用できそうなものを考えるとカードローンということになるので、定年後にはこれを利用しようかなと思います。そこで心配になってくるのは歳です。いままで歳を意識するということはあまりなかったので歳による制限というようなことを真剣に考えたことがなかったのですが、カードローンの場合申し込みに年齢の制限のようなものがあるのでしょうか。私の計画のように老後に利用することは可能なのでしょうか。

申し込み年齢の制限と利用可能年齢の制限があります

もちろんカードローンにも年齢による制限があります。この年齢制限には申し込み年齢の制限と利用可能年齢の上限があります。ただし法的に決められたものではないので、申し込みの下限は20歳でほぼ同じなのですが、上限は金融機関ごとに様々で、65歳かあるいは70歳としているところが多いようです。中には75歳まで申し込みが可能という場合もありますので、あなたの場合も定年してすぐであれば申し込みに困ることはないと思われます。

ただし、利用できる年齢というのはおおむね申し込みの上限年齢プラス5年程度ということになっていますので、あなたが何歳まで利用するつもりかわかりませんが、たとえば80歳ぐらいまでは利用したいということになると、選択肢はかなり狭まってしまう可能性が高いといってよいでしょう。そういった点をよく考慮して今から時間をかけて探しておいたほうが良いかもしれませんね。

また高齢になってから申し込む場合年齢のほかにも考慮しておくことがあります。カードローンは借金ですから返済できなければ貸してはくれません。その判断はどのような収入があるのかという点で行われます。高齢になればあなたのように定年退職して給与収入がなくなりますから、年金以外に収入がない人も多いはずです。このためカードローンを申し込むためにはこの年金を定期収入として認めてもらえるかどうかが問題になります。この点金融機関の考え方は分かれますので要注意です。

さらに最も注意が必要なのは、利用する段階になって本当に返済していけるかどうかということです。金額的には年金で返済可能だとしても、支出を考慮すると返済は厳しいというような場合も多いので、審査に通ったとしても、安易に利用してしまうと、高齢になってから自己破産というようなことにならない保証はありません。したがって利用前には必ず返済計画を立てて、絶対に無理な借り入れをしないようにしなければなりません。

【参考ページはこちら】
一生付き合える最強カードローン

銀行カードローンの審査通らない原因を探る

銀行カードローンは消費者金融カードローンやクレジットカード会社のキャッシングに比べると、極度額を大きくできるという点で優れているのですが、審査通らないと利用する事はできません。申し込みをしても審査通らないときには、その原因を探ってみましょう。そうすれば審査に通る方法を見つけられる可能性はあります。

まず、過去の履歴が影響することがあります。クレジットカードを使ってショッピングをしたり、あるいは借金をしたりして、返済をきちんと行わなかった場合には、その情報はブラックリストに載ることがあります。このようになると、新たに借りようと思っても借りることができなくなります。ブラックリストの情報は7年から10年くらい残ることもありますから、心当たりがあるのなら、情報が消えるまで待つしかありません。

次に、申し込み条件を確認する事は必要でしょう。年齢制限に引っかかっていれば審査に通ることはありません。また、正社員でないと借りることができない場合もありますし、年収が一定金額以上ないと借りることができない場合もあります。これらの条件を確認してお、条件をクリアしているかどうか確認する事は必要です。クリアしていない場合には、条件があまり厳しくないサービスを探すべきでしょう。

なかなか審査通らないからと言って、立て続けに銀行カードローンに申し込みをすると、余計に通らなくなる事があります。何度も申し込みをすれば、どこかの銀行の審査には通るだろうと考える人もいるようですが、実はそうではありません。短期間に続けて申し込みをした場合には、かなりお金に困っていると判断され、それが原因で借りることができなくなる場合が多いのです。1ヶ月以内に何件かに申し込みをすると落ちる可能性は高くなります。申し込みの情報は半年くらい保存されますから、心当たりがあるのなら、半年くらい待ってからもう一度申し込むことによって審査に通る可能性が高くなります。
(⇒お得になるカードローンの工夫した使い方はこちら

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.