銀行カードローン審査に通らない人の対応

キャッシングベスト3

銀行カードローンの審査に通らない人はどう対応すれば良いですか

子供が小学校に入学し塾にも通い始めたので、とても主人の収入だけでは足りず、私も近くのスーパーでレジ打ちのパートを始めました。それでもギリギリくらいなので、足りなくなった時に備えて、この前銀行のカードローンの申し込みをしたのですが、困ったことに審査に落とされてしまいました。これまで特に何かの支払いができなかったということは無かったので、何が問題だったのかよくわかりません。

これからさらに息子にお金がかかることになるので、どうしてもカードローンの申し込みをしておきたいのですが、銀行カードローンの審査に通らない人はどうしたらよいのでしょうか。何か対応できる手段はありませんか。

消費者金融もありますがもう少し待つ方が良いでしょう

カードローンの場合、最も審査が厳しいのが銀行で、次が大手消費者金融、その次がそのほかの消費者金融といわれるのが普通なので、これが正しいとすればあなたの場合、銀行がダメであれば次は大手消費者金融を狙えばよいということになります。確かにそれも一つの考え方ではあるのですが、あなたの場合まだパートを始めたばかりということのようですので、必ずしもこの話が通用するというものではありません。

まず審査について考えてみましょう。審査をなぜ行うのかというと、たとえば銀行の場合、融資するお金は多くの人の預金から行うことになります。したがって無暗に融資して返済されなければ預金者を裏切ることになるわけです。このため融資の利用者が本当に返済してくれるかどうかを調べる必要がある訳です。この審査のもとになるのが本人の勤務先や収入、信用情報などですが、パート開始直後では収入がどのくらいになるかもはっきりは分からないことになります。
(⇒カードローンの仮審査と本審査の違いについて

このためあなたの場合銀行はもとより消費者金融でも審査に通るかどうかはわかりません。審査に用いられる審査基準は各金融機関毎に違い、当然ですが重視する項目についても少しづつ違います。したがってある金融機関でダメだったからと言ってほかでもダメということは言えませんし、消費者金融はダメだったのに銀行は通ったというような人もいますから、少し気長に探せば審査に通る銀行もあるかもしれません。

またあなたの場合ぎりぎりとはいっても生活していけているのであれば、まずは足りそうにない月には節約で遣り繰りして、もう少し収入が安定した段階で、カードローンを申し込めば特に問題なく審査には通るのではないかと考えられます。ですから先に先に考えるのも良いですが、まずは少し時間をおいて再度申し込みについて考えてみてはいかがでしょうか。

カードローンは自分にとって使い勝手が良いかどうかという観点で選ぶのが良い選び方です。ですから金利やATMの場所などを考えたうえで最も良いものを選ぶようにしてください。(こちらも参考になります→ATMが利用できるカードローンのメリット)どうしても契約しておかなければ安心できないということで安易に妥協して、自分にとっては使いにくいカードローンを選んでしまわないように慌てずに十分注意して選ぶようにしましょう。

銀行カードローンの審査に通らない人について

銀行カードローンに申し込みをしても審査に通らない人もいます。審査の基準は公開されていませんから、その理由を正確に知ることはできないでしょう。しかし、ある程度の傾向がありますから、この傾向を把握しておくことは必要となってきます。まず、信用情報に問題がある場合もあります。信用情報とは、過去の借り入れに関する情報です。例えば、過去に借り入れをして、そして返済をせずに債務整理をしたことがあれば、その情報は信用情報として一定期間保管されます。延滞した場合にも信用情報として保管されることもあります。90日以上延滞した場合に登録されることが多いです。
(⇒カードローンを延滞している人は多いの?

お金を借りて返さない場合だけではなくて、クレジットカードでショッピングをしたり、あるいは分割払いで買ったりした場合でも、その支払いが何ヶ月も遅れると登録される可能性が高くなります。携帯電話を分割払いした場合でも同じように扱われますから、料金の支払いは遅れないようにしましょう。過去に問題がなかったとしても、申し込みを続けて行ったり、あるいは同時に申し込みを行ったりすると、審査に通らなくなる可能性が高くなります。おおむね1ヶ月以内に複数の申し込みをすると審査に落ちやすくなると考えられます。いくつかに申し込みをすれば、その内のどれかの審査には通るだろうと考える人もいるようですが、これは逆効果で、落ちやすくなります。

他に借り入れがあると審査に落ちやすくなります。銀行カードローンの審査に通らない人の中には、複数の消費者金融から借り入れをしている人もいます。複数の消費者金融から借り入れをしている場合には、審査に通りにくくなります。実際に借り入れをしていれば審査に通りにくくなりますが、口座開設をしているだけでも同じように通りにくくなる場合がありますから注意が必要です。ですから、もしも使っていないカードローンの口座があるのなら、解約をしておいたほうが良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.