カードローン仮審査信頼度は?通ったら100%お金借りれるのか

31歳の独身女性。カードローンに初めて申し込みしてみました。初めてのことなので、わからなくてドキドキして審査結果を待っています。まずは、インターネットで仮審査を受けたのですが、この後本審査があるということで、不安です。仮審査は無事通過したようなんですけど、本審査は通るのでしょうか。カードローン仮審査信頼度は?通ったら絶対に希望通りのお金を借りられるのでしょうか。

カードローン仮審査信頼度は高いが、100%ではない

カードローンの仮審査は、パソコンやスマホでもかんたんに受けることができるので、気軽に審査が受けられて、忙しい時でも安心・便利ですよね。ご質問者様は、カードローン仮審査に通過したということで、ひとまず安心ですね。でも、本審査があるということで、まだまだ油断できない。その気持ちはよくわかります。

でも、そこまで心配することはありません。なぜなら、カードローン仮審査信頼度はかなり高いからです。どういうことか説明しますね。

カードローン仮審査は、そもそも、お客様が早くお金を借りられるようにするためのものです。インターネットでかんたんに審査できたら、借りるまでのスピードが早くなりますよね。ですから、仮審査では、必要事項をインターネットですぐにカードローン会社に伝えて、パパっとすぐに審査してもらうことができるのです。

カードローン仮審査では、結構色々なことを聞かれますよね。収入や、希望借入金額はもちろんのこと、住所や電話番号など個人情報も多く聞かれると思います。それだけのことを会社に伝えているのですから、仮審査は、ある意味「結構ちゃんと審査している」ということになります。ですので、仮審査に通過したら、本審査ではふつうは通ります。(こちらも参考にどうぞ→仮審査に通ったら何を準備しておけばいい?

しかし、仮審査に通っても本審査に通らない場合もあります。それは、あなたが本審査に必要な書類をミスしてしまったり、仮審査でカードローン会社に伝えた情報にミスがあったりした場合です。つまり、あなたが間違えてしまったような場合に、本審査で落ちることもあるのです。

【参考ページはこちら】
カードローンを契約するのに仮審査も本審査も必要?

カードローン仮審査信頼度は?信用できるか

カードローン仮審査信頼度は?どの程度信用していいのかと聞かれることがあります。カードローンの仮審査とは、収入や他からの借り入れを自己申告の範囲でローンが通るか調べる審査のことです。そのため、良くはないですが、嘘をついても審査は受けられます。また、身分証明が不要で、正式の審査ではないので、概算で申告することも問題ありませんし、申告した個人情報が保存されることもありません。仮審査は、現在の借入の状況や収入でカードローンの審査が通るか心配だからということが多いようです。正式なカードローンの審査に落ちるた場合は、期間を開けないと再審査を受けられないこともあり、正式な申し込みの前に借入を減らすことも検討したいからという方も多いようです。

カードローンの仮審査の信頼度については、正式な審査ではないため、収入と他からの借入残高から単純に審査する場合が多いため、信頼度としては5割程度だと思われます。収入がかなりあり、他からの借り入れが無い場合にはほぼ問題ないと思いますが、信頼度が低くなるのが、借入残が多い場合です。カードローンによっては、法律で定められている利用限度額を超えていなくても、借入残が社内規程で定めた一定額を越えた場合は審査で落とすことがあるようなのですが、仮審査ではこの審査をしないことも多いようです。審査の内容は極秘となっていることが多いので、審査内容が分からないように、仮審査では社内規程での審査は行わず、一般的な審査のみ行うこともよくあるようです。

しかし、信頼度が低くなるとはいえ、収入と他からの借入状況での仮審査は一定の目安になりますので心配であれば受けてみることをオススメします。仮審査で注意しなくていけないのは、法律で定められている借入限度額を超えていないのであれば、正式な申し込みをしてみることをオススメする点です。カードローンの仮審査はあくまでも仮の審査ですので、仮審査が厳しい結果でも正式な審査で通ることもよくありますので、カードローンが必要であれば申し込むことをオススメします。
(⇒カードローンの仮審査なら誰でも通れるってホント?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.