利用開始からカードローンの増額って期間は

キャッシングベスト3

利用開始からもっと借りる為のカードローンの増額って期間は

先日カードローンの申し込みをして審査が通り今日カードが届きました。しかし審査後に設定された利用限度額をみて大変落ち込みました。私はすでに30代後半で収入もそれなりに大きく年収の3分の1としても百万単位の借り入れが出来なければおかしいのに、設定された金額は30万円にも届きませんでした。私には何か信用上の問題が有るのかと思ってもみたのですが、どう考えてもそんなものは思い浮かびません。

親しい友人に聞いてみたところ最初はだれでもそうだと言うことで、一定期間利用すれば増額してもらえると言われました。そう言うものかとも思ったのですが、まだ納得できません。金融機関には私の収入を証明する書類も提出しているのですから評価が間違っているとしか思えないのです。それでも一定期間後には見直して貰えるそうなので我慢しているのですが、一定期間と言うのはいったいどのくらいなのでしょうか。場合によっては別のものに乗り換えることも検討中です。

利用限度額見直しは最低半年程度最近では長くなる傾向が有ります

あなたは相当な自信家ですね。しかしどの程度収入が有るかは知りませんが、大体妥当な線にしか見えません。乗り換えも検討していると言いますが、何処に乗り換えてもあまり変わらないと思われます。まず利用限度額の見直しは最低でも半年ほど利用を続けなければなりません。最近ではこの期間も長期化する傾向が有って、九か月ほど利用してからでなければ安心はできないと言う人や実際にそういう金融機関も存在しています。

あなたの場合まだ利用を開始したばかりのようですから、しばらくは設定された範囲内で利用して返済出来ると言う実績を作っていく事が必要です。要するに金融機関から見ればあなたにはまだ信用できるだけの実績が無いと言うことなのです。収入の証明書を出したと言いますが、それだけでは金融機関は信用力とは見てくれません。そのかなから本当に返済してくれる能力が有るかどうか未知数だからです。そこでどんなに収入が有ったとしても実績が必要になる訳です。

またあなたは安易に乗り換えると言うようなことを言っていますが、それでは現在のカードローンはどうするのですか、そのまま放置するのでしょうか。もしそうだとすると、2つめのカードローンの審査は通ったとしても1つ目が考慮されて更に小さな利用限度額になったり、また2つ目を利用しつつ1つ目も利用を続けて半年たったからと言って利用限度額の増額を申込んでも、2つ目の利用が発覚して2つ目の返済も考慮された審査になりますから、増額は無理どころか減額されることも有ります。

したがって最も良いのは、不満はあるかもしれませんしプライドを傷つけたのかもしれませんが、現在のカードローンを半年以上使い続けて、利用実績を作り増額の申込みをすることです。実績さえあげれば金融機関はもっと借りてほしいと思うようになり、利用限度額の増額と金利の見直しを行ってくれるでしょう。将来大きなお金を扱いたいのであれば今の段階から実績を少しづつ積んで信用と言うものをコツコツと作っていくことが必要なのです。
(⇒カードローンの増額をする時の裏技的なものってあるの?

カードローンの増額って期間はどれくらい?

銀行や消費者金融系のカードローンは、借入れ先を問わず大体システムが共通しています。通常の目的別ローンの場合にはあらかじめ設定した金額を借り入れて、その後は返済のみを繰り返すと言うのが一般的ですが、カードローンやキャッシングの場合には、まずその人が利用できる限度額を決めておいて、その範囲内で自由に借り入れや繰り上げ返済ができるようになってます。したがって、カードローンの申し込みをした後で全く借り入れをしなくても問題はありませんし、一度借り入れをした後で追加で借り入れをすることも可能となっています。また、借り入れをしたその日に全額返済をするということもでき、この場合は利息を日割り計算しているため、全く利息がかかりません。これらの手続きは全て費用負担もなく、atmを利用して簡単に行えますので、上手に利用すると非常に便利です。

仮にカードローンの利用限度額いっぱいまで借り入れをしてしまい、さらに現金が必要になったという場合には、利用限度額を増額してもらうという方法があります。これは金融機関に連絡をして増額の依頼をすることで、審査を経て増額OKということになれば増額分の追加借り入れができるようになるというシステムです。カードローンの増額って期間はどれくらいかかるのかと気になる人も生尾ですが、これは金融機関の独自の判断によるものですので、一概にはいえません。(こちらも参考になります→1年も利用しているのにカードローンの増額ができないのは何故?)ただ、一般的にはだいたい半年から一年以上滞納などをせずに利用していれば、信用に値する人物と評価されることが多く、増枠の審査に通りやすいといわれています。ただし、銀行系以外の業者は年収の3分の一以上の融資ができませんので、自分の年収が増枠に値する金額かどうかということをあらかじめ調べておいた方がよいでしょう。既に年収の3分の一以上の借り入れになっている場合には、銀行系のローンで増額を依頼するなどの方法や、目的別ローンなどを利用しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.