カードローンを簡単増枠する方法は有るのか

キャッシングベスト3

カードローンを利用中ですが簡単増枠の方法は有りますか

カードローンを利用中ですが、もう利用限度額一杯まで借りてしまい、これ以上の借入が難しくなってしまいました。そこでもう一つ別のカードローンを申込もうと思い選んでいました。しかし良く考えてみるとカードローンの貸出限度額は自分の利用限度額を遥に上回っているのに、自分には借りられないことに疑問を持ちました。そこで調べてみたところ利用を続けていれば利用限度額を見直してもらえると言うことが分かりました。しかしその際審査も行われとことも分かりました。

私は収入はありますが、決して大きくは無くそれほど信用が有るとは言えません。したがって新たな申込みであっても増枠の申込であってもはっきり言って審査が行われたら通るのは難しいと思っています。できれば審査の無いカードローンを探したいくらいなのです。しかし何とかしてお金を借りなければ生活できないのも事実です。そこで質問ですが、カードローンで審査なしで簡単増枠できるような良い方法は無いものでしょうか。

増枠での審査なしで簡単増枠が出来るカードローンは有りません

審査なしと言う点で簡単増枠と言うのであればそんな都合の良いカードローンは存在しません。そんなことが許されれば皆が貸出限度額一杯まで増枠できるようになってしまうではないですか。その人の信用力を判断して適正な融資をする必要が有るからこそ審査と言うものが有って、増枠を希望するからにはそれだけの信用が伴わなければならない訳です。したがって、そんな方法をいつまでも追究したとしても時間の無駄と言って良いでしょう。

ただしあなたの利用状況が良く分からないのではっきりは言えませんが、あなたの場合借入は増えていても毎月の返済で支障が出るようなことは無いのではないでしょうか。また2件目のカードローンの利用を現在考えているが実際にはまだ申込みをしていないと言うことですよね。そういうことであれば金融機関のあなたの信用力は上がっているのではないでしょうか。もちろん借入は収入にも左右されますからはっきりとは言えませんが、まだ増枠の余地は残っているのではないでしょうか。
(⇒金融機関からカードローン増枠の案内が届くことも

あなたは収入だけが信用力と思っているのかもしれませんが、金融機関の考え方としては少ない収入でもしっかし返済が出来ていれば評価は上がりますし、収入が大きくても返済が滞るような人の場合にはなかなか信用してくれるようにはなりません。したがってあなたは自分が思っているほど信用が低いとは言えません。審査の無い方法など探さなくても正面から審査を申込めば意外かもしれませんが通るのではないかと思えるのですがいかがでしょうか。

まず、これまで返済が滞ったことが無いか、このカードローンに限らず様々な支払いで督促状などが来たことが無いか思い出してみましょう。苦しい中でもしっかり支払っているのであれば、特に心配する必要はありません。また収入ですが消費者金融であれば年収の3分の1まで、銀行でもそれに準じて融資されますので現在の利用枠と比較して余裕が有るのであれば思い切って申込んでみても良いのではないでしょうか。ただし借り過ぎは良くありませんよ。

カードローンで簡単増枠できる3つのポイント

カードローンを契約するとき、最初に必ず利用限度額が設定されます。ほとんどの場合は50万円以下で、10万円以下などということもあります。この上限が低すぎると感じている人も多いでしょう。どうやったら簡単増枠できるのでしょうか。まず最初のポイントは、絶対に返済を遅らせないことです。あたりまえですが、ローン会社は利用者の信用度を調査しています。一度でも返済の遅延があれば、「信用できない客」という評価がついてしまいます。これは増枠の審査にとって、大きなマイナスになります。

2番目のポイントは、カードローンを定期的に利用することです。カードを作っても、お金を借りなければ、会社も審査のしようがありません。ローン会社が求めているのは「良い得意先」です。よく借りて、よく返してくれる客なら、良い得意先となり、高い評価につながります。良い得意先には、会社もどんどん融資したいわけですから、増枠にも積極的に応じてくれるでしょう。

3番目のポイントは、他社からお金を借りないことです。これには総量規制に引っかからないようにするという意味があります。銀行カードローンで、総量規制に関係しないものもありますが、その場合でも他社のローンは利用しないほうが良いでしょう。なぜなら、自社の返済のために他社のローンを借りていると思われる可能性があるからです。ローン会社の間では情報交換がなされているので、内密に借りることはできません。

以上のようなポイントを守れば、半年ほどで増枠される可能性があります。このとき、こちらから申請しないと増枠されない場合と、ローン会社から増枠を申し出てくる場合があります。いずれにせよ、もしも住所や勤務先などに変更があれば、きっちりと会社へ伝えておくのが大切です。また総量規制にかかる場合は、最大でも年収の3分の1までしか借りられません。増枠の際に収入証明書が必要になることもあるので、事前に確認しておいてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.