銀行カードローン増額審査では何に注意すれば良いのでしょう

銀行のカードローンを利用しています。利用開始からそろそろ1年が経過していて以前から案内のあった利用限度額の増額を申込んでみようと思います。私に設定された利用限度額はそれ程大きな金額ではなかったため、以前から使う場面が限定されて困っていました。このためそれを補う必要があって銀行のカードローンの利用開始後2か月ぐらいからもう一つ消費者金融のカードローンの利用も始めました。収入もそこそこあってこの間返済に困るようなことは有りませんでした。

その2つでほぼ利用額は満たしていたのでこれまで増額の必要性が無かったのですが、最近付き合いの幅が広がってもう少し有った方が助かると思うようになたため、銀行のお誘いに乗って増額の申込みをを考えるようになったと言う訳です。ただいくらお誘いが有ったとしても審査が有ることですから、自分が知らないところで信用を落としているような事が無いか若干心配が有ります。そこで確認しておきたいのですが、増額の審査では何に注意すれば良いのでしょうか。

増額審査では他の金融機関の利用も対象で増額は無理でしょう

増額審査でもやはり申込時と同じような項目が再度審査されます。さらに利用開始からそれまで滞納などが無く適正に利用されていると言うことがもっとも重要な点になる訳ですが、もう一つ重要な点が有ります。それはカードローンの利用開始後に他の金融機関のカードローンなどの利用を始めていないかと言うことです。あなたの場合、銀行のカードローンの利用開始後わずか2か月で消費者金融のカードローンの利用を始めていますので、銀行としてはその点を問題視するでしょう。

別のカードローンを利用していると言うことになると、あなたの返済能力は申し込み時点よりも下がっている可能性が有ります。このため評価によっては返済能力が見直され、増額するどころか利用限度額が減額される可能性も有ります。要するにカードローンを2つ抱えて、本当に返済してもらえるのか銀行としては疑いを抱くと言うことです。したがってあなたの場合、いくらお誘いが有ったとしても、増額審査で状況が調べられれば審査は通らないでしょう。

最初に設定される利用限度額が少なく不満を抱いたり、少ないために利用範囲が限定されてしまったりすると言うことは理解できますが、あなたな半年ほどはそのまま利用すべきでした。そうすればその時点で現在利用している2つを合計した程度の利用限度額と有利な金利設定になった筈です。すこし見通しを誤ったと言わざるを得ませんね。ですから今後取るべき手順としては、カードローンをまず一本化して、その後適正利用を行い増額を申込むと言うことになります。

借入額の増額手段として禁じ手なのは、増額の審査が難しいと言うことから、更にもう1件別のカードローンを契約することです。まずカードローンも3件目となるとそもそも金融機関の方も敬遠し始めますので、契約自体が難しくなってきますが、たとえ契約できたとしても、毎月の返済額がその分膨らんでしまい、そのお金の準備も考えなくてはならなくなります。大きなお金が利用できても、毎月毎月首が回らなくなる可能性が有るのです。
(⇒カードローンの増額をする時のコツをご紹介

銀行カードローン増額審査は新規申し込み審査と変わらない

カードローンを増額したいと思った時にどのようにすれば良いかと考える人も多くいます。まず、カードローンの増額自体は、不可能なことはありませんが、クレジットカードのショッピング枠のように自動的に利用枠が増えることはありませんので、必ず利用者が増額したいと思った時に申し込んで、その都度審査を受けることになります。カードローン利用枠の増額も、審査の基準は新規に申し込んだ時と基本的には変わりません。個人の信用情報を照会して、利用歴や他社との借り入れ状況がみられることもあります。

また、収入を証明する収入証明書を提出しなければならないこともあります。特に増額によって極度額が50万円以上の場合には、他社の借り入れも合わせて利用の残高が100万円を超える場合は、収入証明が求められます。要するに、極度額によって新規申し込みで審査をするよりも揃えておく書類が多くなり、少し面倒だと感じるかもしれません。また、いつも上限額が一杯の状態で、返済してまた1万円などを引き出すということを繰り返し行っている方は、カードローンの増枠はあまり通過しないことでしょう。また、今利用しているカードローンなどで、返済が一度でも遅れたことがあるならば、増枠は非常に難しいものだと言われています。

これらのように、期待できると思って申込みをしたカードローンの増枠が、できるという判断は難しいものになってきます。特に銀行カードローン増額審査というのは、消費者金融やクレジット会社や信販よりも厳しくなっています。増額の申し込みを自らしなくても、クレジットカードの更新時期によってキャッシングが増えることもあるかもしれませんが、原則は利用者からの申し込みがなければクレジットカードのキャッシング枠も上がらないと言えます。銀行以外に消費者金融ではパソコンなどに増額の案内が来ることもあります。そのような案内が届いているならば、増額の申し込みをすればより高い確率で審査を通過することができるでしょう。自分が利用したい目的を考えながら、増額のこともしっかりと考えることも必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.