他会社利用の時カードローン増額審査可能?

キャッシングベスト3

他会社からの借入はカードローンの増額審査に影響するのですか

カードローンの利用開始後、利用限度額内では足りなくなってしまったためもう一つ別のカードローンを契約しました。今月で最初に契約した方のカードローンが利用開始から半年が経過することになるので、早速増額の申込みをしようと考えているのですが、友人にカードローンの利用中に別の契約をしてしまうと、増額は難しいと言われました。そんなことは無いだろうと思ってちょっと調べてみたのですが、確かにネット上にもそんな記述が有りました。

しかし私が考えるに1つ目のカードローンと2つ目のカードローンには繋がりが有る訳でもなく、利用していることを言わなければそもそも分かりませんのでこれは単に都市伝説の類だろうと思っています。そこで計画通り来月の頭には増額の申し込みをする予定です。返済に問題が有る訳でもありませんし、収入が減った訳でもないので私としてはすぐに審査は通ると思うのですが、再度確認したいのですが他からの借入は増額審査に影響しませんよね。

他社からの借入は増額審査に影響し下手をすると減額されます

インターネット上には噂話や、都市伝説のようなもの或は悪意の嘘のような話がゴロゴロ転がっていますから、あなたは出来れば増額については自分の思い通りに解釈したいと言う願望が有るのかもしれませんが、この他社からの借入が有ると増額審査に影響すると言う話は都市伝説でも何でもなく真実です。もしあなたがこのまま増額を申請しても審査はまず通りません。利用限度額は良くてそのまま、下手をすると減額されることになります。

まず金融機関は他の金融機関の利用をあまり良い目で見ません。そもそも金融機関が設定する利用限度額はあなたの収入と信用によって決ります。最初は信用は殆どありませんから最低限の金額が設定されます。それなのに他からも借入を開始したらその分返済能力は下がりますし、信用も決して上がる要素にはなりません。したがって審査をしても同じ評価がせいぜいで返済能力が下がってしまった分、減額される可能性も有る訳です。

なぜ他業者を利用していることが分かるのかと言うと信用情報中には利用状況も記載されますから、何処を利用しているのかと言うことは別に申込者が申告しなくても分かってしまうのです。業界をまたぐ場合には分からないことも有りますが、例えば銀行を利用していて、2つ目に消費者金融を利用したとすると銀行のカードローンの個人保証は大手消費者金融が行っていますから、消費者金融の利用も始めたと言うことは分かってしまいます。

もし2つ目のカードローンをもう利用していないと言う事であれば2つ目は解約してしまって再度半年ほど1つ目のカードローンを利用してから、利用限度額の増額を申込んでみてはいかがでしょうか。半年我慢することで、大きな金額を利用できるだけでなく金利も低い設定になるため、2つを並行して利用するよりもずっと有利に利用できますし、返済も1件になり2件を返済するよりもずっと楽になる筈です。2つ目はまだ返済中と言う事であれ一括返済などを使ってなるべく早く返済するようにしましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの増額審査を受ける時の注意点

カードローンの増額に審査?会社によって違いは?

現代のクレジットカードは便利なもので、ちょっとしたお買い物をするのにも大きなお買い物をするのにもカードを利用する人は増えています。それとともにカードを使用できるお店も増えています。クレジットカードにはカードローンが付いているものが多く、大きな買い物をする際などにカードローンを使う方もたくさんいらっしゃるかと思います。カードローンには最初の審査で個人信用情報などを基準にした利用額が設定されるのですが、もっと利用額を増やしたいという事で増額される方も少なくありません。今まで延滞や滞納などがなく個人信用情報もカードを作る前と変わらない方は簡単にできるでしょう。カード会社によって基準は異なりますがたいていの場合増額にも審査があり、その審査はカードを作った際の審査とさほど変わりません。

ですから、カードローンを組んだあとに延滞や滞納があった場合は条件が厳しく、増額できない可能性もあります。ですから、どんな場合にも個人信用情報に傷をつけない事が重要になります。どうしてもお金が必要だけど限度額の変更ができない場合、担当者に相談し打開策を見つけるか、もしくはほかのカード会社にて新しくカードを作るかといったところが解決策になるでしょう。ほかのカード会社でも限度額は増える事はないかもしれませんが新たにお金を借りる事はできるので最悪の場合は新たにカードを作るのがいいでしょう。

限度額は勝手に増えていくものでも、利用状況に応じて増えていくものでもありません。きちんとした審査があり、それに通ってからの限度額の増額という事になります。(こちらもご参考に→カードローン増額審査を受ける時のコツとは)自分自身でショッピングの際に購入額を検討し衝動で高額なものを買ってしまったり、いい話によく考えずに乗ってしまい高いお金を請求されるといったことのないよう注意して、クレジットカードを有効活用すればショッピングも楽しく、毎日が輝きます。カードといえどもお金であるため自覚と責任を持ってカードでの便利な支払いをしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.