何社も申し込むとカードローンに落選します

キャッシングベスト3

カードローンを何社も申し込みするとやばいかなあ~

新卒の新人OLです。社会人になって会社に着ていく洋服にも気を使うようになったことで洋服代も学生時代に比べてかかるようになりました。また、会社の先輩たちとの付き合いもだんだん増えてきたので、遊興費にもお金がかかります。

でも新卒のお給料でそれらすべてを賄うのはちょっと厳しいんですよ…。だからと言って、「お金が無いから」という理由で先輩たちのお誘いを断るのもなんか嫌なんです。だって「付き合いの悪いヤツ!」って思われたくないんです。

他方で都内で一人暮らしなのできちんと生活費を確保することも大切です。そこでちょっとお金に困った時や必要な時だけカードローンを利用してみようかなと考えているんです…。でも、審査に落ちて借りられないと困るので、1社だけでなく何社も申し込みしようと思っているのですが大丈夫でしょうか?

カードローンで何社も申し込みはNGです!

よ~く分かりますよ。「もし審査に落ちて借りれなかったらどうしよう…」と思っちゃうと、つい安全策を考えて何社も申し込みしたくなりますよね…。でも、何社も申し込みしてしまうことは逆にマイナスなんですよ。

理由を挙げれば、申し込みした件数はすべて信用情報機関に記録されてしまうことで、その事実がカードローンを申し込んだ金融会社に良い印象を与えないからなのです。

申し込む本人としては安全策のつもりで何社も申し込んだつもりでも、カードローンの審査の担当者の受け止め方は異なるのです。たとえば、何社も申し込むと「この人はよほどお金に困っているみたいなのでちょっとお金を貸すのはあぶないかも知れないな…やめておこう」といったような穿った見方をされてしまってカードローンの審査に落とされてしまう場合があるのです。

このような理由で審査に落とされてしまう人を“申し込みブラック”と言います。そして、一度“申し込みブラック”と見做されて審査に落とされてしまうと、同じ信用情報機関に与信をかける金融機関のほとんどで審査に落とされることになると思います。

以上のことから、カードローンを利用する際に何社も申し込みすることはお勧めできないのです。他方、何社くらい申し込んでしまうと審査で印象が悪くなる、あるいは“申し込みブラック”にされてしまうかの明確な基準は無いのです。
(⇒ブラックだと仮審査と本審査の結果に差が出る?

ただし、一般的には1回の申し込みでは2社くらいが妥当であり、1カ月以内では3社くらいと言われているようです。そして、1カ月以内に3社申し込んだ場合や、1回の申し込みで2社申し込みをしたら、少なくとも3か月~6か月程度はカードローンの申し込みを控えるのが賢明と言えます。

とまれ、カードローンの申し込みと審査については、「数撃てば当たる」は通用しないと考えて下さい。むしろ、「数撃つほど審査に通り難くなる」と考えた方がよいでしょうね。だから自分なりに確実に審査にパスできるようなカードローンに絞り込んで申し込むのがカードローン申し込みにおけるコツなのです。

そのことから何社も申し込むのは絶対にNG!なのです。

【参考ページはこちら】
複数あるカードローンをまとめるメリット・デメリット

カードローンで一度に何社も申し込みを行うという方法とは

友人や知人に急な不幸があったり、逆に祝い事があったり、ついつい衝動買いをしたり、飲みに行き過ぎてしまったり、毎日の暮らしの中で予定外の出費が発生する事は、特に珍しい事ではないです。そういった出費があっても上手くやり繰り出来ればいいのですが、重なってしまうと生活費が不足するという事態に陥ってしまいます。そしてそうなると当然ですが、不足した生活費をどこからか調達する必要があります。

そんな時に、多くの人がまず浮かぶのが、家族や友人に借金して乗り切るという方法です。ですが身近な人でも、お金を貸して貰うというのはかなり、気不味いものがあります。しかもお金の貸し借りというのは、人間関係を壊す大きな原因の一つであるので、実の所、出来るだけ避けた方が無難です。

ならば生活費の穴埋めを如何にして行うかと言うと、カードローンに申し込み、借入れするという方法がおすすめです。カードローンならば、家に居ながらインターネットからでも手軽に申し込む事が出来ます。しかも審査に通りさえすれば、近所のコンビニやatmから借入れや返済が出来て、非常に便利です。ただし手軽に申し込めるが故に、注意すべき点もあります。それは審査に落ちる事を恐れてしまい、同時に何社も申し込みを行ってしまう人がいる事です。

確かにどうしてもお金が必要な状況だと、審査に落ちてしまったら大変だ、という意識が強く働いてしまうものです。ですが注意が必要なのは、カードローン会社というのは基本的に、色んな会社からお金を借入れするという多重債務者を警戒する所があります。しかもカードローン会社は、申し込みがあった場合、その人に問題がないか信用情報機関に問い合わせを行います。なのでその時点で、同時に何社も申し込みを行っているのがバレてしまうのです。そうなると、あっちこっちの会社からお金を借入れする、多重債務者ではないかと警戒され、審査が厳しくなる危険性があります。だからこそ、同時に何社も申し込みをするというのは、逆効果になる可能性が高いので、出来るだけ避けた方が良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.