返済で延滞すると利用停止の解除はどうする

キャッシングベスト3

カードローンの返済で延滞すると利用停止の解除はできないのか

突然、カードローンが利用できなくなっていました。今朝、キャッシングしようと思ったら、カードが使用できなくなっていました。そういえば、今月の支払い日が過ぎていることを思い出してがっかりしてまったのですが、一度利用停止されてしまうともうカードローンは使えなくなってしまうのでしょうか。カードローン会社の利用停止をする方法があるなら教えて下さい。

すぐにカスタマーセンターに電話をして返済支払いをしましょう

カードローンの利用には必ず返済が伴います。そして利用後の返済支払いの期日はカードローン利用者の信用を形成し、またキズを付けたりすることなので期日を守るということは極めて重要なことなのです。信用は作り上げるためには大変な労力と期間を必要とします。そして一度、失った信用を回復させることはさらに大変な労力を必要とするのです。
(⇒カードローンの遅延で最もやってはいけないこと

カードローンの場合、最初に信用を仮定されますので、その仮定された信用を維持する事で確定した信用に置き換えて行くということが、いわゆるクレジットヒストリーの形成であるということもできるでしょう。この意味でも返済支払いの期日を守ることにすべてかかっているということもできるのです。

返済支払いの期日に遅れる、延滞とは大きな問題になるのであって一気に信用度を下げてしまうことだと言っても過言ではないでしょう。そのような大問題であるからこそ、カードローンやクレジットカードの支払いを延滞した場合速やかに利用停止という処分が下されることにもなるのです。ご相談者の状況は、これに相当する状態のようですが、この後の対処を間違えないようにする必要があるのです。

返済の支払いに遅れると、通常は支払いがなされていなかったことがカードローン会社から郵便などで通知されます。その通知によって初めて事態を認知するということも少なくありません。そして支払い延滞に対する手数料等が加算されることになります。

しかし支払いの督促が通達される以前に支払いの延滞を知ることができれば、手数料等の発生を抑えることが可能になります。カードローンの利用停止はカードローンの利用者に対して、迅速に、返済支払いの問題があることを通知する機能を担ってともいえるのです。

しかし、たった一度の延滞でカードローンが無効になることはありません。ある意味多少の猶予があるのです。確かに延滞するとすぐにカードローンは利用できなくなりますが、それは解除する事ができるのです。この面では諦めることなく、信用回復に努めることが鍵になります。それは簡単なことではないかも知れませんが、強い意志で信用回復に努める人は見捨てられることもないでしょう。

ですから、すぐにカスタマーセンター等に電話連絡を入れることをお勧めします。その後できるだけ速やかに返済支払いをすることによって利用停止は解除されるはずです。返済支払いの延滞は、個人信用情報に記録されることになっており、今後のカードローンの申し込みなどに影響を少なからず与えることになります。それでも信用状況の回復を目指す事は可能です。

カードローンの利用はオンライン化されており、人間が関与する余地がないかのようにも見える時代になってきていますが、実態は決してコンピュータにお任せの世界ではありません。見えないところで人間が深く関わり続けているのです。申込みを審査するのは人間であり、利用状況を判断するのも人間です。このことは状況判断に、人間による様々な配慮と融通をもたせるための仕掛けなのです。

カードローンを始めとして金融業者としても画一的な判断によって悪意のない利用者排除という事態を避けたいのです。しかし猶予の範囲はグレーゾーンですから、猶予を前提に態度を決定するような利用は厳に避けるべきです。

カードローンを延滞してしまった!利用停止解除するには?

現代のクレジットカードはとても便利なものであり、さらに作る事も簡単です。そのため、クレジットカードを所持している人はたくさんいます。最近ではクレジットカードを使えるお店も増えてきていますし、お支払いもカード1枚で簡単。財布の中身もすっきりという事が便利な理由のひとつとしてあげられます。また、カードローンを組む事もできるため、大きな買い物をして一括では支払えないといったときにはクレジットカードのカードローンを使用する方もたくさんいらっしゃるかと思います。この機能は本当に便利で、購入したいけど一括では払えないといった悩みをその場で分割払いにする事によりお支払額を減らし、月々の負担額を減らして無理なく支払いをする事ができるのです。

しかし、やむを得ない理由でカードローンの月々の返済を延滞してしまった場合もあるかと思います。そうするとカード会社によってはカードの利用を一時的に停止する場合もありますし、信用情報に載ってしまう場合もあるので注意が必要です。この利用停止解除をしてもらうには手っ取り早く延滞した分の料金を支払うほかないのですが、そんなに悲観的になる事もありません。まず、延滞してしまったら担当者に電話連絡をすぐに入れましょう。

これをしたからといって払わなくていいというわけでもないですし、支払額が減るわけでもありませんが好印象を与えられますし、何か打開策が見つかるかもしれないといった理由です。また、1度延滞したからといって信用情報に載ることはほぼありません。カード会社によって差はあるかもしれませんが1度くらいではほとんどないでしょう。ただ、2度3度と繰り返してしまうと話は別なので注意してください。カードローンは延滞さえ気をつければとても便利な機能です。利用停止解除も利用分のお金を支払えばすぐに実行してもらえます。無理な金額の設定や、無理な購入さえしなければ楽しいショッピング生活が送れることでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.