お得なカードローンはどこで決まりますか

キャッシングベスト3

お得なカードローンと損するカードローンはどこで決まりますか

初めてカードローンを申込もうと思っています。いざという時になってからカードローンを申込んでいては間に合わないかもとあれこれ選ぼうとしているのですが、何を基準に選べばいいのかさっぱりです。少しでも得ができるカードローンを見分けるポイントを教えて下さい。

貸付限度額、最低金利、貸付単位、最低貸付額等を見比べましょう

カードローンは一度発行してもらえば、その後は定められた利用限度額の枠内であれば何度でも、いつでも繰り返しキャッシングを利用することができるという非常に便利なキャッシング方法です。いざとなってから選ぼうと思うと、案外思ったようなカードローンが見つけられなかったり条件に振り回されたりと大変になりがち。少しでも時間的・精神的に余裕があるうちに用意しておく事は、それだけでお得だったりします。

まずカードローンには大きさがあるということ。貸付(借入)限度額として表示されている金額は目一杯の利用が可能になった場合のものですが、カードローン同士を比較する際に大きさとして理解する事ができます。経営母胎がしっかりした会社であれば、それなりに大きな金額が設定されているので、カードローンの安心の指標として捉えることができるのです。

申込み審査によって設定される金利が決められます。そしてその設定金利によってキャッシングする事が可能になります。当初から表示最低金利が設定されることはまずありませんが、利用状況に応じて設定金利も徐々に下げられることが普通です。ということは最低金利が低いほど、将来的に低い金利が適用される可能性があるということになってその分お得だといえます。

実際のカードローンの利用では数千円単位でキャッシングしたいということもあるものです。しかし貸付け単位が1万円だと差額分の利息も払うことになりますから、それはその分不利なキャッシングになります。ですから貸付け単位が小さいほど小回りの利いたキャッシングが可能になって、お得なカードローンだと言えるでしょう。

審査に応じて利用限度額が決まります。そして与信できる金額がなければ、審査落ちということなのです。ですから最低貸付額が低いという事は設定限度額が低くなっても審査に通る可能性が高いということになります。この場合、最初の設定が低くても利用状況によって見直されて徐々に利用限度額は増額されるのが普通です。

ATM使用料の負担が必要、不要は大きなポイント。利用する際にATMを使用するか、それとも銀行振込を利用するかなど利用の形態によって、手数料の要不要が変化します。専用ATMを利用する場合と、提携ATMを利用するかでキャッシングの時と返済の時とで手数料が必要だったり、不要だったり。この利用手数料は毎月の必要経費になるので、要注意なのです。

リボ払いのカードローン。余裕がある時にわずかでも返済できる繰り上げ返済に対応しているカードローンが有利です。どのようにして返済をしていくかもお得なカードローンを決めるポイントのひとつ。特定月の繰り上げ返済が可能なカードローンは他のカードよりも支払い金利を安くできる可能性があって見逃せない点なのです。繰り上げ返済ができれば余裕のある月には多めに返済することで借入元本をそのまま小さくすることができるのです。

以上のようなポイントを押さえてカードローンを比較してみましょう。きっとご自分に相応しいお得なカードローンが見つかるはず。整理するときには銀行系カードローン、信販系カードローン、そして消費者金融系カードローンに大別して比較すると、申込みに関する審査の厳しさに傾向がそれぞれにありますから、選ぶ時の参考になるでしょう。
(⇒カードローンを選ぶなら銀行系?信販系?それとも消費者金融?

真の意味でお得なカードローンとは何か

一般的に言って、お得なカードローンというものは、即日審査や即日融資で対応してくれて、金利が低く設定されていて、利用限度額も十分に高くて、しかも名前を聞けば誰でも知っているような社会的信用力が極めて高い大手都市銀行のような金融機関のことです。そんな商品であれば完璧です。実際、そのようなカードローンなら、利用者は誰も文句などは言わないでしょう。

しかし現実的に考えると、カードローンにそのような理想ばかり追い求めたとしても、果たして意味があるのかどうかは疑問です。なぜなら、たとえどんなに理想的なカードローンを探し出すことができたとしても、それに申し込んで審査に通らなければ意味が無いからです。そう考えると、結局、自分にとって真にお得なカードローンというのは、あくまでも自分の属性レベルで利用可能なカードローンの中から探さなければならないという結論になります。

ところで銀行のカードローンも消費者金融のキャッシングも、結局は借金です。そして借金であるからには、利息を上乗せして期限内に返済しなければならないのです。金融機関もビジネスでお金を貸すのですから、「ある時払いの催促なし」で貸してくれるということはあり得ません。ですから、お得なカードローンと言えども、返済計画は事前にしっかりと立てておかなければなりません。

それどころか、むしろ理想的なカードローンを利用できた時にこそ、返済トラブルなどを起こさないように注意すべきであるとも考えられます。返済トラブルを起こしてしまう時というのは、決して無謀な借り入れを行った時ばかりとは限りません。返済を甘く見たり油断した時にも、事故が起こる可能性は高くなると考えて間違いありません。お得なカードローンを見つけ出すことは確かに利用者には大切なことではありますが、それ以上に、安全に利用することは更に大切なことなのです。カードローンとは、事故なく安全に利用することが最も大切なのです。

【参考ページ】
一生使える最強カードローンを選ぶ基準は?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.