カードローンで少しでもお得な方法はある?

キャッシングベスト3

カードローンを工夫した使い方で少しでもお得な方法ってあるのか

給料所得をもらえるようになって毎月の収入が安定したという実感が出て来ました。しかし、サラリーマンと言えどさまざまな付き合いがある中、特定の日に給料日が決まっているというのは、不都合もあるわけで、この際カードローを用意しようと思うのです。そしてどうせカードローンを利用することになるなら、少しでも得な方法で使いたいと考えるのですが、そんな方法ってありますか。

金利の設定によって、ポイントの還元によって得をするカードあり

同じ金額をキャッシングするのでもカードローン毎に金利の設定が変わってくる場合があります。金利の設定は少額・短期のキャッシングではそれほど大きな差にはなりませんが、たとえそうであっても、少しでも低い金利がありがたいことなのはいうまでもないでしょう。カードローンの使い方としてこの金利に着目した使い方で得する方法があります。
(⇒カードローンの賢い借り方が知りたい方はこちらもご参考に

大型の利用限度額を利用することで金利を低く抑えることができます。キャッシングを利用する際に適用される金利は、カードローンに設定された利用限度額を基準に決められます。利用限度額が低いほど設定される金利は高くなり、逆に利用限度額が高くなれば金利は低くなります。そして利用限度額の枠内であればキャッシング額に関わらず設定金利が適用されるのです。

また新規契約によるキャッシング利用に限ってであれば、無利息キャンペーンを利用することができるカードローンがあります。この無利息ローンではキャッシングの全額、あるいは一部を一定期間無利息にしてくれることになっています。全額を無利息にするローンを選択した場合、定められた期間内に返済を完了すれば支払い金利はゼロです。条件に適合する利用であれば、これは大変お得なローンだということになります。

他にも一週間無利息ローンを利用することができるカードローンもあります。キャッシングから最初の一週間は無利息ですから、一週間以内に返済できれば支払い金利がゼロになります。そして完済していれば次の月のキャッシングでも同様に無利息ローンを利用することができることになっています。この無利息ローンは繰り返し何度でも利用することが可能ですので利用価値は相当大きいかも知れません。

最近の傾向としては、幾つかの金融業者が始めたサービスでポイント還元を利用する方法があります。インターネットの普及共有化に伴い各界の連携が発達した結果として汎用性が高いポイントを用いて利用者への利益還元を模索する業者も出始めています。これらの業者が発行しているカードローンでは、その種のサービスを実施していないカードローンよりお得に利用が可能になります。

まずはショッピングでポイントの貯まるカードローンがあります。まだまだメジャーな方法ではありませんが、カードローンでショッピングする毎にポイントが還元されるカードローンなのです。このカードローンは信販系カードローンですから、比較的大型のショッピングなどで利用できる機会が多いかも知れません。電化製品などをショッピングローンで購入することが多い方等の場合は、利用価値が大きいでしょう。

新規契約、増額契約、キャッシングでポイントが貯まるカードローンはいかがでしょうか。幾つかのネット系銀行が提供しているカードローンではこれらのサービス利用に対してポイントを還元しているようです。カードローンを使うシーンをイメージしてみれば、キャッシングでのポイント還元は非常に大きいチャンスだといえるでしょう。その他にも定例返済でポイントが貯まるカードローンもあるのでいろいろ調べて見れば得をしますよ。

カードローンのお得な使い方と金融商品に対する考え方

日本人の金融や資産に関する意識が大きく変化してきています。今までは資産の大部分を貯金が占めていました。収入を得た場合、支出をするか、貯金に回すか、どちらか二つの選択肢しか考えられてこなかったのです。そして多くの人が少しでも貯金を貯めようと涙ぐましい努力をしてきたと言えます。ご存じのとおり、我が国の貯金における利息率は、世界でも最も低水準で推移しています。いくらお金を預けたとしても、銀行ではお金は全く増えていかないのです。また、格差社会と問題視されているように、今後収入が年功序列的に増加していく見込みを持てる人というのは非常に限られているのが現状です。

金融や資産に関し、より積極的、かつお得な商品やサービスを自らの力で探し、活用していくことが求められる時代になったと言えます。お金の使い方を、何となくではなく、具体的に考え、ライフスタイルに反映させていきましょう。上記のような時代背景を受けて、カードローンやキャッシングと言った金融商品が随分と身近な存在になってきました。テレビCMが最もスタンダードな訴求効果を発揮しているとも言えますが、ハイリスクで怪しいサービスという認識は薄くなってきたと思われます。

実際、カードローンなどの金融商品を提供している機関は、大手企業ばかりです。コンプライアンスが特に厳しい世界ですので、違法行為はまずありえません。しかも具体的な活用計画や商品の使い方までしっかりと対応してくれます。どうすればお得にこれらの金融商品を活用することができるのか、一度検討してみることをお勧めします。(こちらもご参考にどうぞ→銀行系・信販系・消費者金融カードローンの中で検討を)経済活動全般に言えることですが、資産は運用しなければ生きてきません。お金は眠らせていても、何も還元してくれないのです。カードローンやキャッシングなどを活用し、自己研鑽などの投資にあてる人も増えてきています。そのような生きた資産活用を行うことで、経済も活性化し、あなたのライフスタイルも活性化していくのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.