カードローンの掛け持ち、何か問題でも?

キャッシングベスト3

私はカードローンの掛け持ちをしています、何か問題はありますか

すっごくイラっと来ることあったんですけど、私はカードローンを掛け持ちで使ってます。友人もカードローン利用者です。だけど2社目で借入をしてるのを知ったその友人が、ダブルはあかんやろー!と言います。たまにそれを言われるのですが、どうしていけないのかわかりません。聞くたびいカチンと来ます。カードローンを掛け持ちしてたら何か問題があるのですか?

返済さえ確実にしていたら問題ありませんよ

カードローンを何枚利用していようと、順調に使えているのだったら総量規制にもかかっていないということだから、大丈夫ですよ。お友だちは、カードローンを掛け持ちしてるイコール多重債務というふうにかんがえられたのかもしれませんよね。カードローンは、滞納すると後々困ったことになりますが、そうでなければ問題は無いのです。たとえば、住宅ローンのような大きなローンを組む時に、カードローンの滞納があれば住宅ローンのん審査には通らない可能性が高いです。

ですから、滞納さえしなければ大丈夫なのです。ですが、返済日のうっかり忘れも注意した方がいいですね。どういう理由でカードローンを掛け持ちしているのかは存じ上げませんが、返済ができているのなら、1つの会社から借り入れて、限度額が不足なら引き上げていただけるように交渉されるのが良いのではないかと思います。一般的に考えて、カードローンを複数利用しているというのは、一社で借りて、あと一社は最初の一社の返済にまわしているのでは?と勘繰ってしまうからです。

しかも、お友だちの口調から、銀行カードローンではなく、消費者金融のカードローンのようにお聞き受けしますが、どうでしょうか。銀行カードローンの場合、借り入れているというイメージがあまりないことが多く、自分の預金をキャッシュカードで下ろしていると思われることがほとんどだからです。きっと万が一の心配をしてくださっているのでしょうね。しかし借入の方法など個人の自由です。返済さえできていればどのような利用の仕方をしてもいいと思います。便利な世の中を謳歌してるということですよね。
(⇒銀行と消費者金融のカードローンは合わせて何枚までOK?

カードローンの掛け持ちは返済の管理に注意

カードローンの掛け持ちをする場合は借りることよりも返済をすることに注意を払いたいところです。まず、カードローンの掛け持ちではそれぞれのカードローンは返済日が異なることをしっかりと理解しておくことが必要です。カードローンはどの会社で契約をしても、返済日が統一されているわけではないので、それぞれの契約先において返済日を確認しておかなければなりません。

カードローンの掛け持ちで一番ややこしいことは利息の把握です。それぞれのカードローンは返済日が異なるように利率にも違いがあります。しっかりと返済計画を立てるためには利息をいくら支払っているのかを把握することが大切です。そのため、それぞれのカードローン返済の利息をしっかりとチェックしておくと良いです。返済に対する考え方としては、それぞれのカードローンにおいて最も利息が高いものから完済を目指したいところです。最も高い利息のカードローン返済を一番大きく返済していき、それ以外は少額返済にするなど工夫をすることで、結果的には利息を安くすることが出来ます。

カードローンの掛け持ちにおいて最も注意すべきことは返済の遅れです。一つのカードローンに返済の遅れが出ますと、それがきっかけになり他のカードローン返済も困難になるというケースがあります。カードローン返済が遅れますと遅延損害金が発生するので、もしすべての掛け持ちしているカードローンで返済が遅れると、遅延損害金の総額はとても大きくなります。これだけは必ず避けなければなりません。もし、複数のカードローンにおいて返済の管理が大変だと感じる場合はおまとめローンを活用して借金を一つにまとめることも検討しておくと良いです。そうすれば、返済日を統一して返済の管理をしやすくなります。カードローンは複数を利用するよりも、一つのカードローンで大きな限度額を保持するほうが楽であり、返済の管理をしやすいので覚えておくと良いです。

【参考ページ】
おまとめローンの審査に落ちてしまった方はこちらへ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.