アコムのカードローンならコンビニATMでも1000円単位で

カードローンを利用しようと思っているのですが、たいがい借り入れが1万円単位となっているようです。1000円単位で借りることはできないのでしょうか。

ATMによって取引単位は違うので注意しよう

借りすぎないことは、カードローンを賢く利用する第一歩です。その点で、不必要な金額になりやすい1万円単位よりも、1000円単位が便利なことは事実。ですが、現実には利用するATMによって借り入れ、返済の最低単位は違うのです。

大きくわけて、1000円単位で借り入れ、返済ができるATM、借り入れは1万円単位で返済は1000円単位でできるATMがあります。アコムの場合、コンビニのATMを利用するといった提携先のATMは、利用手数料も発生しますので注意してください。

このとき、1万円以下と1万円超で手数料が倍も違うので、この部分でもうっかり不要な金額を借りないように注意したいものです。ちなみに、セブン-イレブンにあるATMを利用した場合、1万円以下では108円、1万円超では216円です。ただし、セブンなら1000円単位で借りることもできます。このとき、11000円なら216円の手数料、ということになります。5万円でも手数料は同じなので、いくら1000円単位で利用できるとはいえ、気にしておいていいことだと思います。

アコムでは少ないものの自社のATMもあります。それを利用すれば手数料は無料で1000円単位で利用できます。しかも24時間営業。セブンの場合も、 0時10分から23時50分までの利用で、ほぼ24時間です。ただし月曜日だけは、午前1時から5時まで、利用ができません。

いずれにせよ、必要なだけ借りること。そしてできるだけ早く返済すること。これがお金を借りる上での重要なことなので、利用しやすいATMを調べておくことをお勧めします。いざというときに、「あそこへ行けば」と思い浮かべることができたら、便利ですよね。かなり助かる場合があると思います。

カードローンを契約してコンビニのATMで1000円単位で借りること

お金の借り入れには銀行と消費者金融会社で借り入れることができます。それぞれメリットとデメリットがありますが、お金が必要な条件について整理することで、どちらで借りるべきかが見えてきます。お金の借り入れを検討している人は、すぐにでもお金が欲しい人と、そこまで急ぐ必要がない場合があります。また、金額がどれくらいということによっても変わってきます。銀行でお金を借りることの特徴ですが、審査が長い分金利は安いです。よって、お金を借りることを急いでおらず、少しでも利息を安く抑えたい場合は、銀行において借り入れるべきです。
(⇒低収入の人は銀行ATMでのカードローンを利用できない?

反対に、お金を急いで借りたくて、少額で良ければ消費者金融会社で借り入れるべきです。借り分けることは大事ですが、銀行で借りようと申込書を出して審査で落ちた人も、消費者金融会社で借りる人がいます。よって消費者金融会社は、どのような状況の人でもなるべく信用してあげてお金を貸すということがコンセプトになっています。消費者金融会社でお金を借り入れる契約が終われば、後は自由に自分のお金として利用できます。契約する時には、特に何に使用するということを申告する必要がないために、旅行代に使用したり、楽器を購入しても良く、遊興費として使用するのも契約の自由です。

さらに、お金の引き出し方についてもコンビニ等でATMを利用して1000円単位で引き出すことができるので、非常に便利です。このATMとは、提携先の金融機関のATMでも引き出すことができます。カードローンはそのように利便性が高いことから非常に契約者が多いです。(こちらもご参考にどうぞ→カードローン利用者が増加している理由とは)返済についても、同じようにカードを使用して、コンビニ等で返済することができます。基本的には毎月定額で返済するようになっていますが、余裕がある時は多めに返済することによって、早く返済を済ますこともでき、また、それだけ利息を減らすこともできるので、この手軽に返済できるということも大きなメリットです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.