ATMが利用できるカードローンのメリットを知りたい!

現在21歳の男子大学生です。実は今夏に所属している同好会の夏合宿があるのですが、その合宿費用をカードローンで借りたいと思っているんです。また、ちょっとお金が必要なときに少額だけ借りようとも考えています。

だからカードローンに申し込んでおきたいのです。が、どのカードローンに申し込むかは決めていません。一般のカードローンでもたぶん申し込めると思うのですが、学生向けのカードローンの方が無難かもしれませんね…

ところでカードローンはコンビニのATMが利用できますよね?もちろん…

どのカードローンもATMが利用できます

街金融やかなり小規模の消費者金融以外であれば、ほとんどの金融会社のカードローンではコンビニや提携先の金融機関のATMが利用できるので安心して下さい。なぜなら、カードローン利用のトレンドは、ATMでの借り入れと返済になっていると言ってよいからなのです。

他方、ATMが利用できるカードローンにおいては、いくつか注意しておきたい点があります。まずATMが利用できるコンビニの提携先がどのくらいあるかでしょうね。街中でよく目に留まる大手のコンビニのATMが利用できるカードローンが便利でしょうね。

そして、コンビニのATMが使えるカードローンの多くは、ほとんどのコンビニを提携先としていますので、どのカードローンを選んでも便利だと思いますよ。次に注意したいのは、提携先のコンビニのATMを利用した際の手数料でしょう。

一般的にコンビニのATMの手数料は、1万円以下だと105円となり、1万円以上だと210円となります。1回の利用にかかる手数料は大したことないと感じますが、何回も借りたり返済したりすればかかる手数料も馬鹿になりません。

それゆえ、自分の借り入れ計画や返済計画と照らし合わせてコンビニのATM利用にかかる手数料を考えた方がよいでしょうね。一方、ATM手数料が無料のカードローンもあります。ただし、そのようなカードローンの中には時間内の利用は無料でも、時間外の場合は手数料がかかってしまうことがあるので、その点を注意する必要があると言えます。

また、消費者金融のカードローンでは時間外でも一切手数料無料のものがあります。カードローン利用でATMが主となるのであれば、手数料ゼロのカードローンを選ぶべきでしょうね。

最後の点としては、カードローンによっては提携先コンビニの中で特定のコンビニのATM利用であれば、一切手数料無しといったケースもあることです。自分がよく利用するコンビニがそれに該当するのであれば、そのカードローンを利用してもよいでしょう。

とまれ、カードローンでコンビニのATM利用を主として考えているのであれば、コンビニを利用する自分のライフスタイルとも照らし合わせてベストなATMが利用できるカードローンを選ぶことをお勧めします。

【参考ページ】
アコムのカードローンをATMで使いたいという方はこちらへ

ATMカードローン作成はメリットがいっぱい

ATMカードローン作成はとても便利です。便利なメリットは通常カードローンを作りたいと思ったら自分で申し込みをしなければいけませんし審査が必要です。しかしATMカードローン作成はすでに審査に通っている人にしか表示されませんのでこれから審査を受ける必要がありませんからスムーズに作成をすることができるのです。そしていつでも作ることができるので、お金に困ったときにATM画面に表示されていたことを思い出したら、すぐに作ることができて便利です。(こちらもご参考に!→ATM画面にカードローンの案内が出ても慌てないように

カードローンを作りたいと思った場合、今はインターネットがありますから、インターネットを利用すれば短期間で申し込みをして、審査も即日に対応してくれるところは多いですが、それでも数時間は待たなければいけなかったり、すぐにカードを手にしたいというのであれば窓口に取りにいかなくてはいけませんでした。しかし、このATMで作ることに関してはその場で操作を進めればすぐに作れてしまいますのでと手お便利なのです。人によっては作る気はなかったけれど広告が表示されたから、便利そうに思って作ることにしたという人も中にはいるのかもしれませんが、作る気がなかった人、作れると思ってなかった人にとっては、今回のことで知るチャンスになったわけですからメリットとしては大きいでしょう。

顧客側から通常申し込みをしなければ作れなかったものが、銀行から声をかけてくれるというのはいろいろな意味で手間も時間も省けていいでしょう。商品に関しては通常のカードローンと若干違っていることもありますので、内容の確認は事前にしておいたほうがいいかもしれません。普通のマスセールスをしない禁輸商品でで一般顧客向けの商品ではない可能性があります。若干金利の違いがあって、一般向けよりも低く設定されていることもあれば、逆に一般よりも高く設定されていることもあるというケースもあります。しかし便利であることは間違いないので一度画面が出たら申し込みを検討してもいいかもしれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.