これって誰にでも出る?銀行のATMでカードローンの勧誘案内

今日キャッシュカードで現金を引き出そうとしたら、ATMの画面にカードローンの案内が出て一瞬、驚いてしまいました。カードローンを利用したことはありません。どうして案内が出たのでしょうか?

気にすることはないが利用してみるのもいいのでは?

銀行によるようですが、ときどきカードローンの案内がATMに表示されることがあるようです。操作ミスというよりは、ただのPRですから気にすることはないと思います。

銀行によっては、口座によってカードローンの枠をすでにつけている場合もあり、まったく利用されていない場合に、このような案内を自動的に流すこともあるようです。ご自身で、口座開設時などでカードローンをなにげなく申し込んでいて、忘れていることはないでしょうか。

おそらくとくに気にせずにカードローン枠が設定されている場合は、もっとも低い金額の枠(10万円程度)だと思います。つまりなんの手続きをしなくても、ATMで10万円までなら借りることができてしまうのだ、ということです。

たかが10万、されど10万ですよね。どういう場合に役に立つかは人それぞれですが、給料日前の現金が少なくなっているときに、結婚式やお葬式などがあって、どうしても現金が必要になったときにはとても便利です。

ある意味で、お給料の前借りのように利用できるからです。その銀行のカードローンがどのような利用条件かわかりませんが、そこだけはちゃんとお調べください。年利で計算する場合は、もし15%程度の年利だったとしたら、10万円を1年間借りた場合、1万5000円の年利となります。1か月で返済すれば、その12分の1。1250円で借りることができる計算になります。

高いようでも、いざとなったら便利なのがこのカードローンなのです。たとえば、10万円を借りて、翌月5万円を返済する。そうすると限度額10万円の人の場合、新たに5万円まで借りることができます。

借りたり、返したりがとても便利なのです。人に気兼ねすることなく、自由に利用できる点もうれしいところ。いざというとき借りられそうな人の顔も浮かぶことでしょうが、そういう場合は金利は不要かもしれないものの、お土産を渡す、夕食をおごるなど、いろいろ気遣いも必要になります。

なによりも、相手は一生、あなたがお金を借りに来たことを覚えているでしょうから、きちんと返済してもなお、負い目を感じてしまう人もいると思います。

そんなことを気にしたくないのなら、カードローンは便利なものなのです。もしまだ申し込んでいないのなら、なおさら、利用を考えてみてはいかがでしょうか。

カードローンの勧誘誰にでも出る?銀行のATMに表示される条件とは

普通に銀行のATMでお金を引き出しただけなのにも関わらず、画面にカードローンの勧誘が表示されることがあります。この、カードローンの勧誘誰にでも出る?と疑問に思った事はありませんか。実は、この勧誘の表示が出るには、いくつかの条件があるのです。

まず、自分が取引をしている銀行のATMを使用している事です。当然ですが、まったく関係のない銀行のカードでお金を引き出したところで、カードローンの勧誘はされません。次に、口座を作るときに、しっかりと個人情報を記入している事が条件になります。なぜ、個人情報を記入している事が条件なのかと申しますと、ATMの画面にカードローンの勧誘が出た時点で、銀行側で既に審査をしているからなのです。そして、その審査に通っているからこそ、ATMの画面でカードローンの勧誘をしているのです。

ですので、もし、何かあった時のために、一枚くらいカードローンの契約をしておきたいと思った場合、一から申し込みをして、審査をする必要が無い分、大変便利です。カードローンの勧誘画面が出たら、そのままカードローンを作るというパネルをタッチすれば、簡単にカードローンを作る事が出来ますし、また、キャッシュカードと一体型のカードになりますので、わざわざ2枚カードを持つ必要もありません。

銀行のカードを持つことで、意外なところでメリットがあります。ですので、いざという時にカードローンを持っておきたいという人には、大変便利な機能なのです。しかし、簡単にカードローンを作れてしまう反面、しっかりとお金を借りるときは計画的に借りなければ、返済が滞ってしまって、大変な事になる可能性があります。また、本人じゃなくても、カードローンを作れてしまうといったデメリットもありますので、何時の間にか妻にカードローンを作られていたという事もあり得るので、注意が必要です正しい使い方をすれば、銀行のATMから簡単にカードローンを作れてしまう、この勧誘の機能は、大変便利ですので、是非、何かの時のために作りたいという人は利用してみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.