銀行に消費者金融のような無人機はある?

キャッシングベスト3

銀行のATMカードローンはその場で契約ができる店内の機械で

ネットでなんでもやれると言われるのですが、私はどうも苦手なのです。だからといってカードローンの相談で銀行のカウンターへ行くのも気が引けます。消費者金融は無人の機械とかがあるのに銀行にはないんでしょうか?

平日の夜や土日や祝日にも利用ができる

銀行の支店へ行くと妙に緊張してしまう人もいますし、受付機でもらった番号から考えるとかなり待たされるとわかったときも、けっこうがっかりしたりするものです。ネットやスマホでの申し込みが可能になっている銀行のカードローン。それも苦手、というのであれば、銀行の本支店、出張所などにある機械を使ってみてはいかがでしょうか?

それはめったに並んでいる人もいません。店舗やATMが稼働している時間帯に利用ができるブースのようなものです。

たとえば人気のバンクイック。三菱東京UFJ銀行で扱っています。銀行の支店やATMコーナーなどに個室ブースの「テレビ窓口」があります。個室なのでほかの人を気にしなくてすみます。また、普通に会話をしながら手続きを進められるので、わからないことや不安なこともその場で確認できるよさがあります。

うれしいのは、平日だけではなく土曜・祝日も18時まで利用できる点です。カードローン「バンクイック」は平日20時まで対応しているので、会社帰りでも利用しやすいですね。

名称でおわかりにように、無人でありながらもテレビ画面を通してオペレーターが対応してくれます。面倒な機械の操作はいりません。機械が苦手な人でも大丈夫。カードローン「バンクイック」については新規の申し込みができます。また、ネットなどで申し込んで仮審査の承認を受けたあとの手続きや、カードの受け取りもできます。

三井住友銀行にはローン契約機(ACM)があります。ローンの新規申し込み、ローン専用カードの受け取り、極度額の変更の手続きができます。平日も土日も9時から21時まで利用できます。設置されている店舗は限られているので、確かめてから利用するといいでしょう。もちろん、ネットで申し込んでおき、カードの受け取りに利用する、という使い方もできます。

このような機械は、普段はなにげなく見ているので意識していない人が多いと思います。自分のよく行動する範囲にある店舗や出張所でどのようなサービスが受けられるのか、たまに確認しておくといいでしょう。新しい発見がきっとある思います。

【参考ページ】
銀行ATMの画面にカードローンの案内が現れた場合

銀行のATMカードローンはその場で契約できちゃうことも!

最近の銀行のATMはとても高機能で、定期預金の預入が出来たり新しい通帳に切り替えることも簡単です。また、銀行のカードそのものも高機能になっており、クレジットカードやデビットカード機能がついているものもあります。そして、最近はその場で契約できる銀行のATMカードローンなんてものもあります。これはどういうことかというと、あなたの持っているキャッシュカードがそのままカードローン用のカードの機能までつけることが出来るのです。また、返済する口座はそのままあなたの銀行口座を使えばいいので、毎月の返済にはその銀行口座に必要なお金を入れておけばいいのです。

銀行のATMカードローンに勧誘される人には、いくつかの特徴があります。ひとつは勤務先などを契約しているということです。勤務先に関しては、実は銀行走ることが出来る方法があるのです。それは、あなたがその銀行の口座を給料受け取り口座にしている場合です。このときに給料を振り込んでくれる会社がそのままあなたの勤務先になりますから、登録の手間暇も省けますよ。また、毎月給料受け取り口座にしていなくても、預金額が一定額あったり、定額預金があったりすると勧誘されやすい傾向があるようです。ある程度預金があったり銀行口座の利用実績があると、それだけで対象になるのですね。

この場合はその場で契約が出来るようになっているのが嬉しいところです。面倒な申し込み書類を書いたりする必要がありませんから、銀行のATMカードローンはとても手軽に申し込みが出来ます。口座開設の時に銀行には個人情報を預けていますから、その情報をそのまま申し込みに活用できるのは嬉しいところですね。最近は銀行もカードローンに積極的で、ATMから申し込みが出来るようになっているところもとても多くなっています。もし勧誘された時に入ってもいいかな、と思っているのであれば、ぜひ入っておくといいでしょう。1万円から借りられる手軽さは魅力的ですよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.