カードローン機能追加は便利だと思います

キャッシングベスト3

銀行カードにカードローン機能を追加すべきでしょうか?

中堅の自動車メーカーに勤務している30代中盤の男性社員です。先日、いつも利用している銀行でカードでお金を下そうとしたら、銀行からカードローンをカード機能に追加勧める表示がATMの画面に出てきたんです・・・。

ちょっとびっくりして、何が何だかよく分からなかったので、その場はその指示に従わなかったんです・・・。ところで銀行からカードローンをカード機能に追加勧める表示がATMででたら、どうすればいいのでしょうか?よければなにかアドバイスを下さい。

銀行カードにカードローン機能があると便利!

すべての銀行ではないのですが、ATMを利用した際に、銀行からカードローンをカード機能に追加勧める表示がATMの画面に出てくる場合があるようですね。銀行のキャッシュカードにカードローン機能を追加するかしないかは、あなた自身の判断によると言えます。
(⇒銀行カードローンの契約には店内の機械を使ってみて

もちろん、銀行カードにカードローン機能を追加しただけでは、カードローンを利用しない限り金利も手数料もかかりませんから安心して下さいね。そこでまずカードローン機能が附帯された「キャッシュカードの兼用型カード」と「カードローン専用型カード」の違いについて触れたいと思います。

すべての銀行について言えるわけではないのですが、「キャッシュカードの兼用型カード」にしておくと、自動貸越機能や自動融資機能といった“便利なおまけ機能”がつく場合があるのです。

自動貸越機能とは、普通預金口座に10万円しかないのに15万円引き出したいという場合に、カードローン利用限度額内で不足分の5万円をカードローンからの借り入れとして自動的に補ってくれる機能なのです。

15万円引き出したいときに、普通預金口座から10万円を下して、次にカードローンで5万円借りるといった二重の手間が要らない点が便利と言えます。また、自動融資機能とは、クレジットカード利用代金や公共料金の口座引き落としの際に、口座残高が不足していても、その不足分をカードローンからの借り入れとして自動的に賄ってくれる機能です。

たとえば、5万円の口座引き落としなのに残高が3万円しかないとしても、不足分の2万円をカードローンからの借り入れとして自動的に補ってくれるのです。だから残高不足で慌てる必要も心配も要らないので非常に便利だと思いますよ。

他方で、「カードローン専用型カード」の場合は、そのような便利な機能はつきません。以上のことから、あくまでもカードローンの利用を少しでも考えているのであれば、銀行カードにカードローン機能を付けておいた方が便利だと思いますよ。

それゆえ、次回にもし銀行からカードローンをカード機能に追加勧める表示がATMででたら、ゆっくりと考えた上で、その場でカードローン機能追加のガイダンスに従って申し込んでもよいのではないでしょうか。

銀行からカードローンをカードの機能に追加する事を勧められる表示がATMででたら、簡単に申し込めるという事

皆さんは銀行のATMをよく利用しますよね。例えば、給料を引き出したり、支払いのために現金を預け入れたりして、銀行の窓口で手続きを行うよりATMで手続きを済ませた方が手数料も安く済ませることができるし、ATMは操作も簡単なので気軽に利用することができます。ですが、ATMを利用している際に、カードローンの申し込み画面が表示される場合があり、その表示に、驚いてしまう人も中にはいるのではないでしょうか。それは、カードローン申し込みの画面は誰にでも表示されるものではないからです。このサービスは、一定の条件を満たしている利用者に向けた申し込み画面表示サービスであり、カードローンを申し込む際には、もちろん審査も必要になってきます。

銀行からカードローンをカードの機能に追加する事を勧められる表示がATMででたら、カードローンの審査をクリアーしているように思えますが、決してそうだとは言い切れないのです。では、カードローンの申し込み画面が表示される条件とは、いったいどんな条件なのでしょうか?まず、その銀行でローンなどを組んでいることが条件にある場合が多いようです。使用した銀行のATMが取引している銀行のATMであれば、その情報を元にして表示している確率が高いといえるでしょう。
また、口座を開設する際に、個人情報の詳細を漏れることなく記入していれば、カードローンを申し込むに当たり、それらは優位に考えられます。なぜならカードローンを申し込むためには、必要不可欠な情報になるからです。

それらを踏まえると、ATMでカードローンの申し込み画面が出てしまうのは、便利な機能だといえるのではないでしょうか。それは、ほかでキャッシングを利用するより手間が省けるからです。しかも、今使用している銀行のカードにキャッシュ機能を付属させるタイプのカードローンである場合が多いため、キャッシュカードが増える心配がありません。さらに、ATMで表示されるカードローンから申し込みをした場合は、枠が少額であるものが多いため、使いすぎてしまう心配も少ないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.