カードローンはATM利用しないほうがいい?って質問に答えて!

中堅の医薬品開発メーカーで研究職に就いている30代後半の男性社員です。カードローンはお金が急に入用になったときに利用しています。ところで先日に職場仲間から「カードローンの利用ではATMしないほうがいい?」との疑問を投げかけられたんです。

問われてみると、「そうなのかなあ~」って思えてきたんです。そこでカードローンではATMしないほうがいい?との疑問に答えて欲しいのです。よろしくお願いします。

ATM利用はケースバイケースと言えます

カードローンが便利な理由はいくつかあります。まずインターネットが利用できるので24時間365日いつでもどこからでも借りたいときに誰にも知られずに簡単に申し込めることです。次に言えるのは、多くのカードローンにおいて、審査がスピーディーで即日融資をしてくれることでしょう。

金融機関によっては仮審査は数秒、あるいは数十秒で終わり、最短40分くらいで融資してくれるカードローンは少なくないのです。また、「WEB完結申込」を利用すれば、24時間365日いつでも申し込めるのはむろんの事、申し込みから審査を経て契約と融資まですべてをネット上で完結できて、かつ在籍確認無し・郵送物一切無しで即日融資してくれるのです。(こちらもご参考に→申込み確認と在籍確認の連絡って何が違うの?

このような審査の早さと融資の迅速さは、今日のカードローンの魅力と言ってよいのです。そして、最後の点としては、自社のATMに加えて、提携先の銀行のATM、さらには提携先のコンビニのATMが利用できることではないでしょうか。

利用できるATMが多ければ多いほど、カードローンの利便性が増す事実に疑いはありません。たとえば、コンビニのATMが利用できれば、借り入れや返済においても24時間365日いつでもどこにいても利用したいときに利用できます。

他方で、そんなに便利なATM利用において、カードローンではATMしないほうがいい?との疑問が沸くのも一方で理解できる点なのです。それはATM利用の際にかかる手数料の有無でしょうね。

一般的に1万円以下の借り入れだと105円、1万円以上だと210円を払わなければなりません。1回や2回の借り入れや返済であれば、それほど負担には感じないでしょう。が、返済期間が長くなればなるほど、ATMで返済をし続ければATM手数料の負担は決してバカにならない金額になります。

そして、その意味から言えば、「カードローンではATMしないほうがいい」と言えるのです。つまり、ATM利用に手数料がかかるのであれば、利用すればするほど手数料負担は重くなるので、ATM利用は考えた方が賢明なのです。

さらに言えば、ATM利用の手数料が無料であっても、時間外の利用の場合は手数料がかかるケースもあります。その場合には手数料無料の時間内にATMを利用すべきですね。

が、その一方で、時間外でも手数料ゼロでATMが利用できるカードローンもあります。それゆえ、カードローンをATMで利用することを前提とするのであれば、いつでも手数料無料でATMが利用できるカードローンにするべきでしょうね。

以上のことから、「カードローンではATMしないほうがいい?」との質問に対する答えは、ケースバイケースであると言えるのです。

カードローンATMしないほうがいい?それは間違い

消費者金融会社や銀行でお金を借りることができます。借金にはいろんな種類がありますが、通常のローンとカードローンは違います。通常のローンは住宅ローンやマイカーローンのことなどを指します。これは、契約に通ることで、最初の時点で、契約したお金を全てもらえます。しかし、そのお金はその目的でしか使えないようになっています。借りる時には、その経費の確実な見積書が必ず必要になります。

カードローンの場合は、金額は一度に受け取るのではなくて、限度額が決まっており、その限度額以内で自由に使うことができます。(こちらもご参考に→カードローンの限度額を簡単に増額する方法)この場合は見積書などは必要なく、簡単な申し込みで済みます。通常のローンは、数千万円などの高額なお金を借り入れることもできますが、カードローンは高額でも数百万円までしか契約できないです。ということは、大きな買い物をする場合は、通常のローンを組むべきです。それは、通常のローンの方が金利が安いからです。カードローンは通常のローンに比べると若干高くなっています。

それは、使い方は自由という点と、ATMで自由に引き出すことができるからです。また、返済方法も双方に違いがあります。通常のローンは毎月の口座引き落としになります。また、まとまった数百万円などのお金が貯まれば、大口の返済をすることもできます。また、カードローンは毎月の口座引き落としもできますが、基本的にはATMでその都度返済という方法があります。ATMで、自分の好きな時に好きな額だけ簡単に返済ができるような仕組みになっているところが便利です。

このようにカードローンは、借りる時も返済する時も非常に使い勝手が良いために、一部ではカードローンATMしないほうがいい?という意見もあります。確かに使い方によっては、お金をどんどん使い込み過ぎかねない側面はあります。しかし、それは自分次第であり、本当に必要なものだけに使うようにするだけなので、そこだけ注意していれば何ら問題はありません。自分の普段の生活を少しでも豊かにしましょう。

【参考ページはこちら】
ATMを利用したカードローンのなりすまし詐欺に注意

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.