三菱東京UFJのカードローンは学生だと審査通過も厳しい?

三菱東京UFJ銀行のカードローンは、学生だと審査を通過するのも厳しいのでしょうか?

親戚や家族の評判を聞くからに、やっぱり私の周りだと三菱東京UFJ銀行が安定していそうです。まだ大学生なので貯金もあまりないですが、口座は三菱東京UFJ銀行を使っています。なかなか無いとは思いますが、銀行が破産でもしてしまえば保証される貯金というのも額が限られますので、そうしたリスクを避ける為にも大きな銀行が良いと思ったのです。

それでカードローンを使う場合も三菱東京UFJ銀行にしようと思ったのですが、学生のうちだとやっぱり収入面もあって厳しいのでしょうか?もしも学生のうちから作れるのなら、お金がかかる社会人になる前に作って用意しておきたいと考えています。幸いすぐにお金が必要というわけでは無いので、学生では無理そうなら社会人になって早々に作ろうと思います。よろしくお願いします。

学生でも作れますが社会人になってからの方が良いかもしれません

学生のうちでも融資を必要とする可能性は十分あるので、今から備えるというのは何かと便利にカードローンを使えるタイミングだと思います。社会人になってからカードローンが役立つのはもちろんですが、学生のうちからでも役立つというのを覚えておくと無駄にはなりません。

三菱東京UFJ銀行は大きな銀行なので、やはり審査というのはしっかりと行われています。なにより大きな銀行という事はそれなりに審査も厳しいと思うかもしれませんが、学生だと絶対的に無理になるという事はありませんよ。現に三菱東京UFJ銀行の説明でも『学生でも安定した収入があれば可能』と明示していますので、学生という理由にて断られるというのはおかしいでしょう。

でも、学生だと保護者の同意が必要になりますので、社会人になってから申し込むよりも面倒というのは確かでしょうね。それに学生という立場で返済を行うとなると、当然普通に借りて返すよりも返済能力が低いですから、借りる事ができる限度額も期待できません。よほど普通とは異なった高収入でも無い限りは、10万の限度額がもらえたらラッキーという感じでしょうか?

ゆえに、もしも急ぎで無いとしたら、社会人になってから作るというのも悪くありません。限度額は決まったら半年は変更ができませんし、ある程度まとまった枠からスタートの方が使い道も多いです。より良いカードローンは限度額と金利が欠かせないのです。
(⇒三菱東京UFJ銀行カードローンは親にバレやすい?

学生にとって三菱東京UFJ銀行のカードローンは心強い味方です

サラリーマンなどにとって、ビジネス上のお得意様の急な接待や同僚や上司との急な飲み会など予期しなかった出費で現金の持ち合わせがないときはカードローンの存在は大変心強いものです。資産としての金融資産は持っているものの定期預金に入れているためすぐには現金化できない場合や給料日までにまだ間があるといった場合のつなぎ融資としてカードローンを有効に活用しているサラリーマンも多くいます。カードローンの会社はたくさんありますが、中でも日本を代表するメガバンクである三菱東京UFJ銀行のバンクイックは今注目を集めています。

その理由の一つは、カード会社がメガバンクという信頼性です。貸金業に関しては一般的に負のイメージを持っている人が少なくありませんが、その点、バンクイックは三菱東京UFJ銀行が運営しており安心感が十分にあります。また、貸付金利も銀行ならではの低利なものとなっています。次に、三菱東京UFJ銀行のバンクイックが人気の理由として、融資までの迅速性があげられます。インターネットを使えば、カードの発行が可能かどうかの審査が30分で回答してくれます。銀行に設置してあるテレビ窓口に運転免許証を持って出向けば、100万円以下の利用限度額ならば収入証明書なしで、最短40分でカードの利用申し込み、審査、カードの発行までをすることができ、カード発行後はATMを使って融資を受けることができます。

カードローンを申し込める人は、一般的には、20歳以上の安定した収入のある人に限られているため学生は申し込むのが難しいですが、バンクイックならば借り入れ限度額が10万円以内と限定されますが、利用することも可能です。サラリーマンばかりでなく、学生にとってはコンパや様々な資格試験の受験料などの急な出費の機会が多い世代であり、アルバイト賃金の入金日や親からの仕送り日までのつなぎ融資として、カードローンは心強い味方になっています。(こちらもご参考に!→学生はカードローンでいくらまでなら借りられる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.