個人事業だと銀行審査は普通に行われるの?

キャッシングベスト3

個人事業主だと銀行カードローン審査で何か変わりますか?

銀行カードローンへの申し込みを行おうと思っているのですが、今の私の仕事がフリーランス…所謂個人事業主なのですが、それに関してお聞きしたい事があるんです。

個人事業主だと、銀行カードローンでの審査に何らかの影響があるのでしょうか?何か変わったりするのでしょうか?個人事業主はクレジットカードやカードローンが作りにくいと言われており、私は未だに審査不要のデビットカード以外作っておりません。自分で申し込んで試してみるのが一番早いと言えますが、無駄に申し込んで審査に落ちてしまうだけだと、他の審査を受ける時に不利になってしまうので避けたいのです。

個人事業主でも銀行カードローンは普通に作れるのか否か、教えて下さい。銀行カードローンがあれば、今よりも生活が便利になるのでよろしくお願いします。

普通に作れないわけではありません

個人事業主ってあまり知識が無くてもなれますが、その分スタート時には誰も必要な事を教えてくれなかったりするので、困りものですよね。こうした融資に関する事もなかなか教わる機会というのは設けられていませんので、この機会にお教えしますね。

まず個人事業主が銀行のカードローンを普通に作れるかどうかですが、普通の基準はさておくにしても、多分特に差別されるわけでも無く作る事はできます。ただ、個人事業主が一般的に言われている労働の形とは異なっているというのは事実です。会社に通勤していればお金周りに関しては色んな人が教えてくれると思いますが、個人事業主だとそうもいきません。なので、あまり知られていない違いというのはあります。

個人事業主の場合、会社への在籍確認がさほど大事で無い代わりに、収入証明書が年収に関わらず提出が求められています。本来銀行カードローンというのは、多くの場合100万以下の限度額なら収入証明書が必要にはなりません。でも、それは一般的な仕事と言える会社員の場合です。個人事業主なら会社という分かりやすい収入の象徴がありませんので、自分がどれだけ稼いだかという証明が求められてしまうというわけです。

この証明さえ出来てしまえば、あとは特に…それこそ、質問者さんが言うような普通の銀行カードローンの審査が受けられます。事業の内容にもよりますが、収入が十分なら評価も凄く悪いというわけではありません。収入証明は源泉徴収票とかで対応する事ができますので、申込み前には全部用意しておくのをおすすめします!

個人事業主は銀行カードローン審査に通りにくい?

個人事業をしていても、銀行カードローンを利用したいときがあるでしょう。しかしサラリーマンよりも審査が厳しいとか、利用しにくいという話はよく聞きます。本当に個人事業主は、銀行カードローン審査に通りにくいのでしょうか。確かにカードローンの中には、「個人事業主の方はご利用できません」と、明記されているものがあります。しかし逆に言えば、そうでないものは、利用できるということです。この場合、借りられるか借りられないかの基準は、サラリーマンと同じと考えて構いません。個人事業だから厳しくなるというわけではないのです。

一般にカードローンの審査基準は、まず社会的信用です。過去にローンの返済が遅れたとか、クレジットカードの支払ができなかったなど、なんらかの金融事故があれば、社会的信用は低くなります。また金銭的な信用も重要です。毎月定収入があるか、返済できなくなる可能性はないかということが、大きなポイントになります。この点で、サラリーマンは給与所得が見込めますから、カードローンを利用しやすくなっています。反対に個人事業主は、収入が安定しない、赤字を出す可能性があるなどの理由で、厳しく見られがちです。とはいっても、給与所得でないから申請が却下されるということは、まずありません。

もちろん審査は厳正に行なわれます。確定申告書などにより、年収もチェックされるのが普通です。そして与信額が決定されますが、最初から満額を借りられるとは限りません。返済の実績を積み重ねることで、与信額は増えていきます。このあたりはサラリーマンの場合と同様ですね。銀行カードローンは、総量規制の枠に入らないことがメリットのひとつです。また経営母体がしっかりしていることへの安心感もあります。サラリーマンでないからといって諦めず、とりあえず申し込んでみてはいかがでしょうか。電話やネットからなら、簡単に短期間で審査の結果が出るので、利用しやすくなっています。

【参考ページ】
カードローンの利息節約方法が知りたい方はこちらへ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.