社長のカードローンを社員が使う事はできますか?

両親に社長として小さな会社を任されて以来、がむしゃらに仕事をして一年が経過しました。休む暇も無いくらい忙しいのですが、その分張り合いがある人生になったと思います。社員の人も良い人ばかりですから、気持ちよく働けるというのは嬉しいですね。今後も会社の為に死力を尽くしたいと思います。

それはさておいて質問なのですが、社長である私のカードローンを、社員が使用する事はできるのでしょうか?ちょっとお金を借りたいのですが、先にお伝えしたとおり、大変忙しくて融資を受けに行く事もままならない日々が続いています。なので手の空いた社員の誰かに言ってもらおうと思っているのですが、そもそも私以外がカードローンを使う事はできるのでしょうか?

社員のみんなは信頼しているので、そういう面では不安は無いのですが…とにかく今は使えるかどうかを知るのが先決です。教えて下さいますよう、よろしくお願いいたします。

カードローンは本人以外は利用してはいけません

信頼できる社員が多いというのは良い事だね。まああまり大きな声では言えないけど、家族とかでも信用出来る人に代わりに引いてきて欲しい…とお願いする人が居るというのは事実だろう。でも大きな声では言えないというように、それがして良いことかどうかというのはもう明白だろう。

例え社長本人が許可をしたとしても、社長のカードローンを社員が使う事は出来ないだろう。クレジットカードなら会社で使う向けのカードが作れるみたいだけど、カードローンでは本人名義で作ることになり、返済義務というのも本人にあるわけなのだから、他人が使う事は原則としてダメだろうね。

カードローンには暗証番号があるのは知っているよね?その暗証番号というのは本人しか知り得ない内容であり、それを知っているという事は本人である事に等しい。だからカードローンの不正利用があってもなかなか思うように保障がされないというのは、本人以外が使ってはいけないからなんだ。最近ではカードローンを狙った犯罪というのもあるのだけど、やはり管理は徹底しておかないと自分の身は守れないんだよね。

まあ最初にも書いたように、暗証番号を教えて使ってもらう事はできるだろうけど…社長のカードという事で責任も重いし、万が一不正利用があれば真っ先に疑ったり疑われたりする事になるのだから、おすすめはできないね。というか規約で禁止されているから、危ない事はしないのが吉だよ。

【参考ページ】
社長がカードローンを作ると言っているのですが、止めた方がいい?

社長のカードローンに最適なのはどの会社?

社長のカードローンに最適なのは銀行カードローンであり、とにかく銀行カードローンで大きな限度額を希望してみると良いです。どうして社長のカードローンは銀行がお勧めなのか、それは銀行の下限金利が非常に低く限度額についても最大極度額が高い設定になっている銀行が多いからです。

カードローンというのは大きな限度額を持つことができるとそれだけ低い金利が適用される仕組みです。分かりやすい言い方をすれば、10万円をカードローンから借りたい時に限度額10万円の金利と限度額1000万円の金利はかなり大きな差があるわけで、限度額を大きく持つことで少額を借りるほうが断然にお得となります。こうした借り方をすることができるのは高い返済能力を持っている人だけです。返済能力が低い人は10万円を借りるために上限金利を比較してカードローンを選びますが、返済能力が高いなら高額限度額を持ちやすいので下限金利に注目したいところです。

また、カードローンの利便性としてはなるべく大きな限度額を持っておくことで、それだけ大きな金額を借りれるようになるため使い勝手はよくなります。このように社長のカードローンとして最適なのは銀行カードローンであり、銀行ならば高い極度額の設定と低金利があるのでお得に使いやすいカードローンを見つけることが出来ます。(こちらも参考にどうぞ→銀行系と消費者金融は何が違う?

金利については消費者金融でも低いところがあるのでは?と思うかもしれませんが、様々な会社の金利を比較していきますと、やはり下限金利も上限金利も銀行カードローンの方が低い金利になっているので、結局は銀行に辿り着きます。インターネットを利用すれば銀行や消費者金融など様々なカードローン金利を簡単に比較できるので、一度比較をしておくと良いです。また、限度額についてもやはり銀行は総量規制がないという事もあり、消費者金融に比べると最大極度額の金額が高額になっている銀行が多いので、大きな融資を受けやすいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.