新社会人にもおすすめ出来るカードローンってどんなの?

新社会人にもおすすめ出来るカードローンってどんなものでしょうか?

私は一年前に就職したのですが、また季節も巡って新社会人となる新卒の人たちが入社してきました。一年とは言っても私も先輩という事で、分かる事はきっちりと教えて、仲良く仕事をしていきたいと思います。それで何人か話の合う後輩も出来て飲み会でも楽しく談笑しているのですが、その時に「新社会人におすすめなカードローンってどんなのですかね?」と聞かれたんです。その人はちょっと出費がかさんできたので、カードローンを作っておきたいとの事だったのです。

それで先輩らしく教えてあげたい…と思ったのですが、カードローンがどんな物かは知っているものの、人にお勧めを教えれるほど知識がありません。でも力になってあげたいという事で、今こうして皆さんのお知恵を借りたいと思います。見栄を張るというわけではありませんが、私でも教えられるようなヒントを是非教えて欲しく思います。

まずは無難に低金利を勧めてみてはいかがですか?

先輩として力になってあげたい、その心意気はグッドですね!でもカードローンについておすすめする場合、自分が使ったりしていないと的確な事も言えませんので、適当な事を言う前にこうして聞きに来るだけでも良い先輩だと思います。では、僭越ながら自分が新社会人にお勧めできるカードについて説明させていただこうと思います。

新社会人に限った事では無いのですが、最初はやはり出来るだけ低金利のカードローンが良いかな、と思います。低金利のカードローンというのは利率を見れば一目瞭然で分かり、ランキングサイトなどを使えば、手軽に安い金利のところが見つかります。そういう意味でも、説明するのは簡単だと思いますよ。

低金利が何故新社会人にお勧めかというと、初めて持つ事になるカードローンである事が多いからです。初めてカードローンを使う場合、やはり融資を受けるという実感がわきにくく、それゆえにカードローンを使いすぎてしまう可能性も高いです。(こちらも参考にどうぞ→入社したてでカードローンの即日融資は受けられる?)使いすぎた時の保険としては、やはり低金利である事が非常に重要になってきます。低金利だから大丈夫というわけではありませんが、低金利だからこそ助かる…という可能性は高いです。

低金利ってどんなの?と聞かれたら、とりあえず銀行カードローンから探すように言えば概ね問題ありません。そこまで教えたら後は自分の好みの問題ですので、任せてしまって構わないでしょう。

新社会人にとってカードローンは必須?

新社会人になると、飲み会や、付き合いのゴルフなど、学生時代に比べると、お金を使う機会がとても多くなります。一方で、日本では伝統的に、新社会人の給与は極端に安くなっています。仮に一人暮らしの場合、日常生活のための出費だけでも、意外に大きいものです。場合によっては、出費が給与の手取り額を超えてしまう月もあります。飲み会や付き合いといった、臨時出費が原因です。

そうした新社会人の強い味方が、カードローンです。カードローンとは、銀行などの金融機関が、その人の収入の安定性などを確認して、借入れの上限額を設定し、この上限額までならば、コンビニATMなどからお金を引き出せる、といったものです。上限額までの範囲であれば、再契約など必要なく、何度でも自由に借り入れできる、というのが従来のローンとは異なる点です。金利も、通常の消費者金融のローンに比べて、低めに設定されているのも魅力です。

カードローンを利用する際は、審査があります。返済能力の有無や、上限額の設定のための審査です。ブラックなどでもない限り、この審査は非常に緩いものとなります。会社員などの安定収入がある場合ももちろんですが、アルバイトやパートでも、定期的に収入が見込める場合は、安定収入とみなされて、審査はパスするのが通常です。具体的な手続きとしては、まず本人確認書類の提出があります。運転免許証など、顔写真付きのものが望ましいでしょう。次に、職場への電話確認が入ります。本当にその職場で働いているのかを確認するものです。ほとんどの場合が、個人名で電話をしてくるので、借金をしていることが勤務先にバレてしまうようなことはありません。冒頭のように、新社会人は、給与よりも出費のほうが多くなる月もあるでしょう。そのような場合には、カードローンを利用すれば、「臨時出費」を「年間で均等な出費」に代えてしまうことができます。返済のこともしっかり考えたうえで、賢く利用しましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用する時は申込む順番を考えるべき?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.