会社経営者のカードローン利用法について

キャッシングベスト3

会社経営者がカードローンを使う上で大事な事って何ですか?

まだ未熟者ですが、会社経営者として日々勉強しながら企業を回しています。不況の最中でも何とか仕事もあるし、この調子でいつかは大企業にも並ぶような規模にしてみたいです。

その会社経営の勉強の一環としてお尋ねしたいのですが、会社の経営者としてカードローンを使う上で大事な事とはなんでしょうか?会社の為にカードローンを一枚作っておこうという話になったのですが、一応経営者という事で使用の判断は私が行いますので、無知なまま使ってしまうと、借金を無為に重ねるだけでは…と不安に思った次第です。

なので、カードローンの扱いに慣れていない私にも、経営者としてカードローンを使うにはどうすれば良いか、お教え下さると大変助かります。お手数かもしれませんが、お答えをお待ちしております。

早めに返すのがカードローンの基本スタイルです

会社経営って大変ですよね。私も零細企業を細々と営んでおりますが、やりがいもあるけれどお金について悩む日々が続いています。そういう意味では、いつでもお金の悩みに答えてくれるカードローンがあると無いとでは、経営で出来る事も違ってくると思います。

で、経営者がカードローンを使うコツなのですが、基本は『足りない分だけ借りて素早く返す』という一点に尽きると思います。経営者ならカードローン以外にも事業者ローンなどを利用してお金を借りる事と思いますが、そちらはどちらかと言えば、まとまった大きなお金を借りる時に使うものです。で、カードローンは合間合間の小さめの急な出費のみに使う…という上での利用法ですね。

カードローンの特徴をもう一度確認したいのですが、カードローンは事業者ローンみたいなまとまった融資と違って金利はやや高く限度額も低い事が多いですが、カードが手元にあるのなら、面倒な手続き無しですぐにお金を用意できる…というのが特徴です。なので手軽に借りて素早く返す事により、穴埋めに使えるという利点を受けつつ金利が高いという欠点を相殺する…というのが良いでしょう。

もちろん場合によっては多めのお金をじっくり返す事にもなるでしょうが、そこはケースバイケースとして納得して使いましょう。カードローンとその他融資は使い分けるというのが基本であり極意とも言えるので、どちらか片方だけを使う…と偏らせない方が良いでしょう。参考になったら幸いですので、これからもお互い頑張りましょう。

カードローンは会社経営者にも便利です

不況が長く続くと中小企業にとってはかなりのダメージになるので、倒産が相次いだ時期もありましたが、あと少しだけ乗り切れば何とかなるという事はあるものです。カードローンに申し込むことで難を逃れた会社経営者も少なくないようですから、いざというときは申し込んでください。カードローンの良いところは数万円の少額融資から100万円単位の融資を受けられるという点にあります。最高限度額はローン会社によって違いがありますが、300万円や500万円だったりするので、会社経営者の方で、お金が必要なことがあったら便利に利用するようにしましょう。

カードローンは銀行や消費者金融で行っているサービスですが、返済が楽な方を選ぶなら銀行なので、出来るだけ低金利になっているところを探して申し込むようにしてください。(こちらもご参考に→レイクは新生銀行のカードローンだから安心?)というのもローン会社によって金利はそれぞれ違いますから、もし間違って高金利のところから借りると、あとで損することになってしまいます。1万円借りたぐらいではそれほどの差は感じないでしょうが、100万円以上ものお金を借りると、金利に大きく差が出てしまうので、賢く利用しようと思うなら、まずは複数の会社の金利比較をするようにしたいですね。

複数のローン会社の公式サイトを見てまわり、金利比較をするのが面倒という方の場合は、カードローンの人気ランキングサイトをご覧になると良いでしょう。人気ランキングで上位に入るようなローン会社であれば、低金利なのは当然ですし、スピード審査や即日融資が出来る会社もあります。口コミの評判などもあわせてチェックし、ここなら安心して利用出来そうと思ったら、パソコンやスマートフォンから申し込んでください。審査に合格すればすぐにお金を手に入れられるので便利ですが、審査には本人確認書類が必要なので、運転免許証や健康保険証のコピーを用意しなければなりません。担保や保証人はいらないので、お金が必要な会社経営者の方は気軽に申込んでください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.