カードローンに団体信用生命保険はあるの?

キャッシングベスト3

カードローンにも団体信用生命保険はかかっていますか?

これから初めてのカードローンを作ろうと思っています。銀行にするか消費者金融にするかはまだ分かっていないのですが、どちらにしても作る上で気になっている事があるので、教えてもらえますか?

融資の中には、団体信用生命保険というのがかかるものがあると聞きました。これは融資の契約をしている人が死亡した場合には返済が帳消しになるというものであり、家族が残っているのに万が一死亡した場合の保険として、非常に有効に思えます。カードローンにもこうした保険が付いていれば安心できるのですが、付いているものなのでしょうか?

カードローンに団体信用生命保険が付いているのかどうか、もしくはどんなカードローンについているかを教えて下さい。

最近は廃止されているようですね

ふむ、確かに住宅ローンみたいな大きな融資では、こうした死亡保険があると非常に助かるでありますな!大きな融資では今でもこうした保険があるでありますが、カードローンみたいな手軽な融資にもあるのかどうか、ご家族が居れば気になるのも無理は無いであります。

確かに、昔のカードローン…特に消費者金融のカードローンにはこの保険が付いていたでありますよ!だからもしも一家の家主が消費者金融から借りていて、返済半ばで死亡してしまってもその負担が家族に向かう事は無いという事でありました。ですが、過去形でお答えしているように、今も残っているとは言えないであります。

このカードローンでの団体信用生命保険は便利そうでありますが、逆に言えば『契約者自身の命を担保として入れている』という風に見えるでありますな。お金が力を持ちすぎているのが現状ではありますが、やっぱり金が命よりも重いなんていうのは表に出してしまってはならないのであります。だから、この保険については批判が集中したでありますよ。

なので、今ではこの保険というのは廃止されているであります。昔は消費者金融にも闇金まがいの方法で取り立てて自殺に追い込むという事例もあったでありますから、この保険の悪用だってどうしてもあり得たであります。無論今の消費者金融はこの保険を廃止したように、そんなあくどい事はしていないであります。安心して利用するでありますよ。

保険に関しては毎年議論されているように、本当の意味で人を守る保険と悪用される保険が混在しているであります。特に融資で利用する保険というのは、より扱いが難しいというわけでありますな。

【参考ページはこちら】
お得なカードローンと損するカードローン

カードローンの団体信用生命保険とはなに?

団体信用生命保険は、現在では住宅ローンなどを利用する際に加入するものとして広く認知されています。三大疾病については発症すると支払いの義務が免れるなどもあります。三大疾病になっても生き残る可能性は医学の進歩と共に高まりましたが、生産能力というのが著しく低下する危険性は拭えません。そういったときにこの団体信用生命保険の加入が、家族を助けることにもなります。決してマイナスのイメージではありません。

しかし以前は貸金業者のカードローンなどにも、この保険の加入義務が科せられていました。断ることは可能ですが、断れば融資を受けれないという心配が利用者に生まれます。そこで致し方なく加入していましたが、実際のところ説明を受けないままにいつの間にか加入していたということも多々ありました。この保険はもし契約者が死亡した場合、その債権者が死亡保険金を受け取るというたぐいの保険です。その当時の契約内容によっては1年経過、2年経過の自殺では、問題なく保険金は下りました。保険料は貸金業者が負担するといったものですが、中には利用者から他の名目で徴収する業者もありました。この保険があるがために。取り立ての中で「死んでくれればいいんですが」といった追い詰め方もよく見られたものです。

「人の命が担保になっている」ということで、ジャーナリズムがキャンペーンを行い、一般的に知られることとなりました。それは貸金業者にも保険会社にも逆風です。それをうけ、次々と廃止されました。当時保険会社の有望な投資先は貸金業者であり、その恩恵に浴していた貸金業者は見返りとして団体信用生命保険の加入を増やしていたわけです。時代の流れと共に保険会社は投資先を国債などの元金確保の確実性が高いものにスライドさせてゆき、貸金業者としても保険会社に良い顔を向ける意味はなくなってゆきました。そこで個人向け融資に興味を持ち出した銀行と提携し、銀行は個人向け融資のノウハウを、貸金業者は潤沢な資金を得ることに成功して今に至ります。出来るだけダーティーなイメージを持たれないためにも、団体信用生命保険の加入を小口融資で勧める状況は、今後もないでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.