都留信用組合のカードローンは何個ある?

キャッシングベスト3

都留信用組合にも複数のカードローンがありますか?

信用組合ってカードローンの種類を複数備えているところが多くて、いざ作る時には迷ってしまう…と聞きました。私は単なる工場の作業員の為に、金融に関しては全く詳しく無いし、周囲の人も同じです。だから聞ける人も居なくて、今日はこうして質問させていただいているのです。

それで私が利用しようと思っている信用組合が都留信用組合なのですが、ここにも複数のカードローンが用意されているのでしょうか?複数のカードローンから自分で選ぶなんてとても現状ではできそうに無いので、もしも複数のカードローンが用意されている用でしたら、詳しい人の意見を参考にして作りたいと思います。主な用途は生活費が足りなくなりそうな時の保険みたいなものです。

それか複数は存在していないというのなら、その旨をお教え下さい。無知で申し訳無いですがよろしくお願いします。

都留信用組合の場合は一枚だけですね

複数カードローンがある場合はそれだけ自分に合わせて選べるという事ですが、それだけどれにするか選ぶ時に悩む…というのもよく分かります。私の場合は地銀のカードローンでしたが、三種類もあってどれがどれなんだ…と最初悩みましたね。

でも、都留信用組合は調べてみたら、個人向けのカードローンなら一枚しかないみたいですね。ぽけっとカードローンというのがそのカードローンであり、それ以外は特に個人が使うカードローンは用意していないみたいです。だから迷う事はありませんので、安心してカードローンに申し込んで下さいね。

特徴で言えば限度額が最大で50万という事でやや物足りないかもしれませんが、質問者さんみたいに生活費の補填なら十分過ぎるほどですし、固定金利なので景気の影響を受けにくい為、返済していく金額というのに振れ幅があんまり無さそうですね。銀行のカードローンだと大体変動型金利にて返していくので、金利が変わるとそれが適用されてしまい、返済計画練り直しが必要になります。そう考えると、都留信用組合のカードローンはちょっと足りないを補うには最適そうですね。

大金を借りたいなら他のカードローンを…というわけでも無く、都留信にはフリーローンや目的別ローンがたくさんありますので、随時用途に合わせて相談できるみたいですね。ここでカードローンを作るのならあくまでも補助的なものとして割り切って、用途に合うものがあればそちらのローンを組んでいくというのが賢い使い方になりそうです。

都留信用組合のカードローンにはどんなものがあるのか

銀行、信金、信組、どこにでもあるし、必ず1度は行ったことがあるはずです。そして目にしたと思います、ローンの文字を。では、銀行などのローンはいったいどんなものがあるのか、都留信用組合を例に見てみましょう。都留信用組合には、大きく分けて2つの融資(ローン)があります。それは、事業者向けと個人向けです。そしてその中でも用途別にいくつも枝分かれしています。事業者用は6つ、個人用は15もあります。その中で、カードローンとついているものは4つあります。まず1つ目は、グッドライフです。これは都留信用組合の住宅ローンを利用している方で、信用組合指定の保証会社の保証が受けられる人が利用できるものです。利用限度額は300万円で、住宅ローンの完済時年齢が満70歳を超える場合は200万円になります。

2つ目は、まなびやカードローンです。これは子供の入学金や、授業料などの納付金、その他進学、教育のために必要な資金専用のローンです。利用限度額は100万円以上300万円以下の10万円単位からとなります。3つ目は、ぽけっとカードローンです。このローンの良いところは、簡単、スピード審査、担保保証人不要で、限度額50万円まで何回でも借り入れができます。少額融資ができるので、すぐに借り入れしたいときは役に立つでしょう。

4つ目は、ぽけっと300です。これは名前を見ればわかると思いますが、ぽけっとカードローンのグレードアップ版です。良いところは一緒なのですが、利用限度額が違い、100万円、200万円、300万円のコースから選べ、選んだコースの限度額まで何回でも借り入れができます。このほかにも、ローンはいろいろありますが、お得なローンはこの4つになります。自分に合ったカードローンを見つけ、上手に使うとよいかもしれません。しかし、あまりに便利だからといって、いろいろ手を出してしまうと、雪だるま式に金額が膨らんでしまうので、計画を持って、正しく使いましょう。

【参考ページはこちら】
少額融資にもオススメのカードローン

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.