カードローンの借り換え先をレイクにするメリットはあるの?

カードローンの借り換えで迷ってます。今使ってるカードローンが、どうにも、金利が高すぎるように感じるんです。借り換えしたいと思ってるんですけど、カードローンの借り換え先で悩んでます。

今検討しているのは、カードローンのレイクです。銀行のカードローンなので安心かな、と思うんですけど、カードローンレイクは金利は高すぎないですかね。借り換えのメリットがあれば知りたいです。

レイクは銀行の安心のカードローンです

カードローンレイクは、新生銀行のカードローンなので、多くの「安心」という口コミが集まっているようです。そういう点でも、レイクはメリットが高いですね。カードローンの決め手はやはり安心感だという人が多いので、レイクは人気です。

さて、借り換えにあたって気になるのはやはり金利ですよね。レイクの金利は、銀行のカードローンにしては、まあふつうか、少し高めかな?という程度です。4.5%から18.0%の間が、レイクの金利です。大手銀行カードローンの上限金利は、14%くらいというところもありますから、少し高めかな?と感じるかもしれません。

しかし、消費者金融会社と比べると、ほぼ同じか、少し安めなので、そこまで高い!とは言えません。まあ、ふつうかな、という感じですね。
(⇒レイクのカードローン金利が心配なみなさんはこちらへ

しかし、その金利にしても、ぐっとオトク感が増す情報があります!それは、レイクの、無利息サービスです。無利息ということは、無料でお金を借りることができる!ということですね。新しくレイクで契約する人は、無利息サービスを受けることができますので、これを活用すれば、かなりオトクにレイクから借り入れすることができます。

しかも、レイクなら、他のカードローン会社とは違い、異なる2種類の無利息サービスから1つ選べます。ひとつは、180日間の無利息で5万円までというプラン。もうひとつは、30日間の無利息で全額!というプラン。時間か量か?!どちらにするか迷ってしまいますね。

レイクでカードローンの借り換えを実施できる

レイクを利用することでカードローンの借り換えを行うことが出来ます。レイクのような大手の消費者金融とそうでない金融機関の大きな違いとは一体なんでしょうか。それは、金利なのです。融資のサービスに関して金利の範囲と言うのは非常に大きな意味を持っており、金利の範囲が異なれば消費者の負担にも大きく関わりを持ってくるということを忘れてはいけないのです。

基本的に、カードローンの借り換えと言うのは現在抱えているローンを他のローンに変更することを言います。なぜこのようなことに意味があるのかというと、他のローンで現在の借金を返済することが出来るようになるからです。ローンの中には複数に存在しているローンを一つにまとめることによって、消費者の負担を減らすことが出来るサービスが存在します。借り換えもその一つなのです。では、なぜ借り換えによって消費者の負担は小さくなるのでしょうか。元金をそのまま他のローンで返済するだけならば借金の負担に大きな変化は生じないことになります。しかし、金利を現在のローンから小さくすることが出来れば借金の負担の軽減につなげることが出来るようになるわけです。元金の負担は金利から発生する利息から発生するので、最も大切なのはこの利息の請求額を抑えることにあります。

レイクを利用して金利を引き下げることが出来れば実質的な借金の総額を減らすことが出来るようになります。これは具体的に考えてみると非常にわかりやすいのです。例えば、10万円のお金を借りて20%の金利から10%の金利にすることが出来れば、借金の総額は12万円から11万円にすることが出来ますので実質的に1万円分のお金が手元に返ってくる事になります。レイクのような大手の金融機関では、他社からの借り換えを積極的に行っていますので、条件さえ整えば誰であってもローンを変更することが出来るようになります。カードローンの変更ほど消費者にとって便利なサービスはないのです。(こちらも参考に→いざという時便利な優良カードローン

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.