レイクというカードローンのメリットをまとめて知りたいです

カードローンってすごく色々あるんですね!どれに申し込みしようか迷ってます。31歳の会社員です。毎日深夜まで残業が続き、カードローンを申し込みしようと思っても、それらを比較したりして探すヒマもありません。たとえば、テレビコマーシャルでおなじみのレイクというカードローンには、どんなメリットがあるのでしょうか。まとめて教えてください!

レイクの大きなメリットは無利息キャンペーンがあること

カードローンのレイクには、たくさんのメリットがあります。順番にご紹介しますね。

まずは、無利息キャンペーンがあることです。しかも、カードローンのレイクなら、2種類から無利息キャンペーンが選べます。無利息ということは、無料でお金を借りられるということですから、居酒屋でいうと「ビール一杯無料券」という感じですね。居酒屋では一杯だけの無料でも、レイクカードローンはもっとすごい!なんと、「180日間無利息」というキャンペーンがあるのです。ただし、180日間という長期間の無利息は、「5万円まで」というルールなので注意しましょう。

また、全額無利息キャンペーンを選べるというのもうれしいですね。こちらを選んだら、30日間無利息です。どちらにするか迷いますね。

その他、カードローンのレイクには様々なメリットがあります。たとえば、ATM利用料が無料になるということです。土日祝日でも、ATMの手数料を払わずにキャッシングできるのは、思ったよりも助かりますよ。急な出費にもすぐに対応できますからね。

さらに、返済日を忘れないように、メールお知らせサービスがあるのもうれしいです。返済をついうっかり忘れてしまったなんてことになったら信用情報に関わりますからね。レイクカードローンを利用するなら、メールお知らせサービスをぜひ利用しましょう。

一番のメリットは、レイクカードローンは、銀行のカードローンだということかもしれませんね。新生銀行のカードローンなので、安心感が違います。

レイクのカードローンは専業主婦でも申し込み可能

レイクのカードローンは、専業主婦の方でも申し込みをすることができます。専業主婦の方というと、消費者金融に申込みをするには総量規制により、旦那様を審査対象とするため旦那様の同意書や婚姻証明書、旦那様の会社に在籍確認をする許可や信用情報調査などの同意などが必要でした。法律上は専業主婦の方への貸付が禁止されているわけではないのですが、その審査の中での手続きが、普通に仕事をされている方がカードローンに申込みをして審査をする手続きよりもその手続きの内容が増えたり、管理する書類も増えたことにより審査にも時間がかかりコストがかかりすぎるために専業主婦への貸付事態を禁止している商品として取り扱っていない会社がほとんどです。

レイクもこの総量規制の影響により専業主婦への貸付を行っていなかったのですが、現在は消費者金融ではなく銀行の事業部門の一部となったためレイクは消費者金融、貸金業ではなくなりました。そのため貸金業法が適用されないのです。貸金業法が適用されるのではなく、銀行法が適用されます。そのため総量規制は関係なくなりました。年収の3分の1までしか借りることができない制約もなく、収入証明書も原則不要で申し込みをすることができます。専業主婦がカードローンを申込みをするには旦那様の同意書が消費者金融が必要だったのですが、それが必要なく旦那様の勤務先に在籍確認で電話をしないので、何か源泉徴収票や給与明細書といった書類で確認をとります。

電話をしないので、旦那様に借金がバレる可能性は非常に低いです。専業主婦の方は審査基準により30万円までしか最大で借り入れができませんが、レイクはカードローンの契約をはじめてされた方を対象に、無利息期間の適用を受けることができます。借り入れた金額が全額30日間無利息になるのと5万円まで180日間無利息になるどちらかを契約時に選ぶことができます。インターネットから申し込めば即日融資も可能です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.