新生銀行カードローンレイクは安全なのか

キャッシングベスト3

新生銀行のカードローンだから、レイクは安心なのかな?

急な旅行のお誘いでお財布がピンチです!仲良しのお友達グループの旅行なので断るわけにもいかず、どうにかお金を作らなければならないのですが、カードローンに頼っていいか不安です。

カードローンが便利だということはわかっているのですが、どのカードローン会社に申し込みしたらいいのか迷います。銀行と、そうではないカードローンがあるということですが、やはり、銀行の方が安心ですよね。レイクは、新生銀行のカードローンなんですよね。以前は銀行のカードローンじゃなかった?なんてウワサも聞いたんですけど、レイクは安全なんですか?

レイクは新生銀行のカードローンなので安心感が人気を呼んでいる

レイクは、確かに、銀行のカードローンです。新生銀行のカードローンですね。

銀行のカードローンは、いくつかメリットがありますが、一番のメリットは、「安心感がある」ということなのではないでしょうか。カードローンといってもいろいろあります。中には、名前を聞いたこともないような会社のカードローンもありますね。テレビコマーシャルをやっていない会社のカードローンは、「これってもしかしてヤミ金かも?」なんて、コワイ考えを抱いてしまうことも。

もちろん、中小の消費者金融のカードローンも、地域密着型の良い業者もたくさんあります。しかし、カードローン初心者だと、その中に巧妙に紛れ込むヤミ金との区別が付きにくいのです。ですから、初心者の方は、まずは大手カードローン、しかも、銀行のカードローンに申し込みするのが安心なのです。銀行だと、やはり安心感が違いますからね。

また、レイクは、確かに、以前は消費者金融会社のカードローンの名前でした。新生銀行のグループ会社である、いわゆる「銀行系」と呼ばれるカードローンがレイクだったのです。それが、新生銀行カードローンの商品名になりました。レイクは、直接的に新生銀行カードローンになったのです。

いまだに、レイクは消費者金融のカードローンだと思っている人がいるようですが、紛れも無い銀行のカードローンなので、安心しましょう。

【参考ページはこちら】
新生銀行レイクのカードローンで確実に増額する方法

新生銀行カードローンレイクを使いこなす

レイクは、かつては消費者金融大手として経営を行っていましたが、現在は新生銀行グループのカードローンのサービスとなっています。サービスの内容は基本的には変わっていないのですが、消費者金融のサービスであったものが銀行のサービスになったという点が特徴的で、これによる大きな変化は法律の適用です。消費者金融であった時代には、貸金業者として登録をして言いましたから、貸金業法の規制の範囲内で営業をしていました。銀行のサービスになったことによって銀行法の規制が適用されるようになりましたから、これによって貸金業法の規制を受けなくなったのです。規制がゆるくなったと考えられます。

例えば、借入限度額についての制限が貸金業法には定められていますが、銀行法にはこのような規制は定められていません。ですから、貸金業者として営業をしているよりも、多く借りることができるというメリットがあります。レイクと一般的な消費者金融を比較すると、この点で大きな違いがあると考えられるのです。

新生銀行カードローンの特徴としては、無利息期間があります。(こちらも参考にどうぞ→カードローンの無利息サービスとは)最大で180日は利息を支払わなくても良いサービスがあります。180日間というと約半年です。約半年ですから、半年間は利息を支払わずに借りることができるというメリットがあるのです。利息を支払わなくて良いのですから、ローンとしてはかなり有利だと考えられます。利息を支払わずに借りることのできる金額には上限がありますが、それでも利息の金額を安くできるというメリットがあります。
(⇒借り換え先をレイクにした場合のメリットを知りたい方はこちら

もう一つは30日間に限定した無利息のサービスがあります。こちらの方が無利息になる金額が大きくなりますから、たくさん借りる人にとってはメリットは大きいです。30日あれば給料日には返済をすることができますから、利息を支払わなくても良いまま返済をしていくことができるでしょう。口座開設をして最初の一度しか利用することはできませんが、利用できるのなら利用したほうが良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.