カードローンで住宅ローンを組む事は可能?

キャッシングベスト3

銀行系カードローンで住宅ローンが組めるか知りたいです!

銀行系カードローンを作れたとしたら、そのカードで住宅ローンを組めるのでしょうか?

家や土地の値段については詳しくないのですが、特に田舎とかでは不便な代わりに格安の家や土地があるという事で、それなら手軽なカードローンで買えるのでは?と思っています。銀行のカードローンなら総量規制対象外だからたくさん借りる事もできそうだし、代用できるのなら最初からカードローンを作っておけば…と思うのですが、どうでしょうか?

まだカードローンを持っていないし、住宅ローンを組むと決めているわけでもありませんが、住宅ローンでカードローンが使えるのかどうか教えて下さい!あまり聞かれない質問で分からないという方もいるかもしれませんがよろしくお願いします!

基本的に出来ないと思いましょう

カードローンの限度額も結構差がありますから、一千万近い限度額の銀行系カードローンをもしも作れた場合、組めない事も無い…かもしれませんね。でも、正直言って住宅ローンをカードローンでまかなうというのは難しいでしょう。

家と土地の値段なのですが、基本的には一千万を超えると考えて良いでしょう。絶対というわけでは無いのですが、やっぱり家を買うならある程度の年数を耐えてもらいたいと考えるのなら、出し渋るのは危険です。そうなると一千万超えなんていうのは当たり前のようにあるし、そうなると住宅ローンでも無いと対応しきれません。

仮に、中古や田舎などで格安の物件を購入したとしましょう。でも、それをカードローンで借りて返済していくというのは、かなり大変です。住宅ローンとカードローンの金利を見比べてもらうと一目瞭然ですが、住宅ローンの方が圧倒的に金利が安いです。カードローンの金利だって高くないと思うかもしれませんが、数百万という大金を借りると利息もパーセントで発生するので、相当な額になります。下手をすると、利息の支払いだけで手が回らない…なんて事にもなるのです。

だから、もしも住宅購入を考えているのなら、住宅ローンを優先して使う方が賢いでしょう。カードローンもたくさん借りられるようになれば金利も低いですが、カードローンが住宅ローンを金利面で上回る事は基本的にあり得ません。何のための住宅ローンで何のためのカードローンなのか、今一度それぞれの用途を考えて下さい。何でもかんでもカードローンというのは危険が伴う考え方なのです。

【参考ページ】
住宅ローン審査に影響するのはどんなカードローン?

銀行系カードローンで住宅論が組めるか?組めます

銀行系カードローンで住宅論が組めるかと不安に思う方が多いようです。カードローンや消費者金融からの借入はちょと前までは悪い借入、そんなに生活に困っているのかと考えられるほどイメージが悪い借入方法でした。しかし、法律が何度も変わり、新しい法律ができてきており、また、金融機関、消費者金融などの業界団体がカードローンの適正貸出、厳密で平等な審査を行うなどでイメージアップが図られています。現在の銀行系カードローンは、銀行が貸出を審査するのできちんとした貸出であると認識されており、また、銀行系カードローンでも消費者金融のカードローンの使い勝手の良さを取り入れているので、以前に比べて使い勝手が数段よくなっています。

住宅ローンについても、カードローンがあるから審査が通らないということはなくなっているようです。ただし、住宅ローンは長期ローンですから、審査は通常のローンの審査よりも数段厳しいのは以前と何も変わりません。住宅ローンの審査で重要なのは、定期的に必ず返済してくれるか?です。10年や長いものでは35年のローンを組むので生活環境が変わっていきます。その中でも仕事を続け、返済をしていける方かを審査するわけです。そのため、カードローンがいくつかあっても収入が長期で安定していると認められる職業の方だったり、収入は低いが安定しており、借入も無い方であれば審査が通る場合も多いようです。

重要なのは銀行系カードローンを利用することがだめなのではなく、借入総額が収入の何割なのかが重要です。また、カードローンとは扱いが違うのはオートローンや土地等の担保をつけた借入です。銀行系カードローンは無担保の現金貸出ですので、担保をつけているオートローンなどよりも厳しくチェックされます。ただし、あくまでもカードローンやオートローンなどの借入総額が審査には重要になってきますので、住宅ローンの審査にカードローンがあるからダメだとは言えないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.