借金する時には在籍確認の電話があるって本当ですか?

入社して1年目でまだまだ給料が安い俺です。そのうえ来月には車検と遊びの予定があってかなりヤバい感じです。それで、ちょう昨日、電車でカードローンの広告見て申し込もうかなって思ったんですが、噂だと会社に在籍確認の電話があるそうじゃないですか。

さすがに会社の人間にばれるのはいっくら俺でも気になりますからね。出来れば借金なんて知られたくないですよ。会社に在籍確認の電話があるって本当ですか?だったらやっぱり借金ばれちゃいますよね?

カードローンで借金する時には在籍確認の電話があります

出費って何故か重なるから焦るわよね。そんな時、やっぱりカードローンが便利で助かると思うわ。心配なのは在籍確認の電話ね。でもこれはどうしても免れないの。だってお金を貸す側にしてみれば、嘘の申告をしているような相手には貸せないでしょう?だから当然会社への在籍確認が必要になるのよ。

でも安心してね。在籍確認の電話は個人名で掛かってくるから大丈夫よ。それに席を外していてもオッケーだし、相手もプロだから、周りにばれるような対応はしないわ。だからこの電話で会社の人にばれる可能性はほとんど無いの。気にせず申し込んで良いんじゃないかしら。申し込みはスマホやパソコンからすぐに出来ちゃうし、審査もこの在籍確認と信用情報機関への照会が主だから、最短数十分で審査結果もわかるわ。とにかく借金がばれる心配は無用だから、ヤバくなる前にしっかり申し込んでおいてちょうだいね(笑)。

借金審査で必要な在籍確認の電話で貸し手が心がけていることとは何か

比較的少額のカードローンでも、何千万円もする住宅ローンでも、貸し手である銀行や消費者金融は必ず審査を行います。その中でも申込者の職場へ電話をかける「在籍確認」はほとんどの場合で行なわれています。最近では身分証明とは別に、お勤め先が明記されている健康保険証(社会保険証や共済組合保険証などが該当します)を提出できれば電話なし、という新しい審査スタイルも取り入れられてきてはいますが、それはまだほんの一握りでしかありません。

避けて通れない在籍確認ですが、そんなに神経質になることはありません。各社の公式サイト、特にインターネットで申込みのできるサイトの場合、借り申込みを行なう前に「個人情報の取扱いについて」という同意事項を表示させています。簡単に言えば、『個人情報はどういう目的に利用し、どこへ情報を登録します。個人情報は大切に取り扱いますのでご了承下さい』という内容が書かれています。

また、「Q&A」や「よくある質問」でも、『個人名でお電話をさせていただきます』というように、借金をしようとしていることがバレないように、細心の注意を払った対応をする旨が記されています。

昔は一部の大銀行などで、「A銀行ですが、○○さんはいらっしゃいますか?」と堂々と電話をしてきたところもあるようですが、そんなところも今では個人のプライバシーに十分配慮した、先に述べたような内容での電話に切り替えをしていますので、安心してお仕事に集中することができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.