ブラックで借入するにはどうしたらいいか

キャッシングベスト3

ブラックで借入したいんだけど、審査が甘い消費者金融ってどこ?

2年か3年くらい前の借入で延滞繰り返したら、ブラックになっちゃって。しばらく借り入れはしていなかったんですけど、ちょっとまとまった金が必要になったんで、なんとか借入できないかって思ってるんですけど…審査が甘い消費者金融ってどこかありませんかね?

審査が甘い消費者金融なんてそうそうありませんよ!

質問者さまのいう「審査が甘い」というのは、つまり「ブラックでもお金を貸してしてくれる」という意味ですよね?

消費者金融に限らず、正規の賃金業者というのは、賃金業法に則って経営しています。必ずその人の身分や身辺、借入状況を審査して融資するという決まりの下で、債務者にお金を貸し付けているんです。ですから、審査が甘いという表現より、審査基準が高い・低いというほうがいいのかもしれないですね。

さて、まとまったお金が必要ということですけれど…用途はなんなんでしょうか?どのくらいのまとまったお金が必要なのかにもよりますが、一応、参考までにブラックの人への融資について話していきますね。

まず、大手消費者金融。これはあきらめましょう。絶対に融資してくれません。審査基準が高いので、まずブラックである時点でNO!です。

こうなると中小の消費者金融を探さなくてはいけませんが、この場合でも、融資してくれるところと荘でないところがあるので、必ずしも借りられるとは限りません。ですから、いきなり審査を受けるのではなく、窓口に相談するのが無難です。やたらと審査を受けまくっていると、その情報が個人信用情報から他の賃金業者に知られますから、どこも貸してくれなくなりますよ。

仮に、融資可能という回答をくれた消費者金融がみつかったとしましょう。

その場合にも、融資限度枠というのは非常に低く設定されるものだと思っていて下さい。せいぜい10〜30万円くらい借りられればいいほうだと思っていて下さい。「今回は計画的に利用なさって下さいね」という優しいお言葉を頂けることもありますが、これは裏を返せば「もう後はないですよ」という意味にも取れますから、有り難い言葉だと思って、きちんと受け止めましょう。

また、審査を受ける際にもブラックでない人にはいらない書類の提出が必須となる消費者金融もあります。ですから、ちょっと面倒な部分もありますが、これは身から出た錆だと思って諦めて下さい。

ちなみに、ろくな審査もなく簡単に貸してくれるところは間違いなく《ヤミ金》です。ここに捕まったら、取り立て地獄です。甘い誘惑に惑わされず、きちんと審査をして、借入内容や返済についてきちんと説明してくれる、正規の消費者金融にお願いしましょう。

しかしながら…質問者さまの雰囲気ですと、ブラックの深刻さをあまり理解されてない気がします。少なくとも個人信用情報はあと2〜3年くらいは、傷が残った状態です。内容によっては、もっと長く記録が残される可能性もあります。もっと借入に対しては慎重になったほうがいいでしょう。

借入をする前に、本当に必要な借入なのかどうか、きちんと考え、返済できるだけの状況なのかもしっかりと把握してから決断して下さいね。

言葉は厳しいが審査は甘い!?中小消費者金融の特徴をつかもう!

あえて語弊を恐れずに言いますが、審査に甘いことを基準にローン選びをするということは、それなりの金利や振込手数料などの負担も覚悟しておきましょう。そして、銀行や大手の消費者金融に審査の甘さを求めるのはかなり難しいものと考えるのが無難です。

そうなると、借入先の候補は中堅から小規模の消費者金融ということになります。このとき気をつけたいのが、闇金ではない正規業者であることをしっかり確認することです。金融庁のページで登録番号や業者名を検索するなどの最低限の自己調査は行ないましょう。

さて、正規の消費者金融だとわかったら、次はその特徴をとらえておきましょう。他の業界でも同じことが言えますが、接客・対面の姿勢は千差万別です。丁寧な応対をするところもあれば、横柄な言葉遣いをするお店もあります。もちろん、丁寧で親切なアドバイスをくれるのが一番理想的なのですが、消費者金融業界に限っては、お客様であると同時に「きちんと返済してくれるんだよね?」という意思確認をしなければいけない特殊な世界です。特に大きな宣伝をしているでもない小規模のお店になれば、1件1件の回収不能は大きな問題になりますから、念を押すためにも多少の厳しい言葉がかけられるのも理解しなければいけないでしょう。

また、大きな宣伝をしていないことは、顧客集めに苦労していることは想像に難くありません。ネットでの公式サイトなどもなく、1つの都道府県あるいは市町村に限定されるお店にとっては、大手や銀行がふるい落とした優良な顧客を獲得するのが重要な課題でもあります。契約までには厳しい言葉をかけられるとしても、その後の取引きが優良であれば、追加融資や増額の案内などを打診してくることがあります。ここまできてはじめて、「貸し手>借り手」の力関係が「お店=お客様」のバランスになったといえるでしょう。

念のためですが、中小のお店ほど、延滞などの事故情報を嫌います。ひとくくりに審査が甘いといっても、延滞に対する目は非常に厳しくなりますから、日頃の返済にはくれぐれもご用心を。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.