フロックスっていう消費者金融について教えて下さい

昔利用したことのある消費者金融が、確か《フロックス》っていう名前だったと思うんですけど…最近インターネットでHPみようとしたら、出て来なかったんです。フロックスって、もうないんですか?

現在《フロックス》という消費者金融はありません

正しくは、合併により名称が変わりました。

フロックスは正式には株式会社フロックスといいます。2007年9月24日、ネオキャピタルという会社が民事再生法の適用を申請していたクレディアという会社から、全事業を譲り受けて設立した消費者金融です。

その後、2012年4月23日に、今度は株式会社クレディアという会社と合併し、同年5月1日に株式会社クレディアに商号を変更しました。

つまり、現在は《株式会社クレディア》という名前で、消費者金融として今でも存在してはいますよ。名前が違うだけです。

会社の経営破綻や賃金業法の改正の影響で、近年は消費者金融の吸収・合併が多く行われたため、名称が変わっている消費者金融は少なくないんです。ややこしいですよね。

ちなみに株式会社クレディアは無担保ローン、不動産ローン、大口VIPローン、保証人付ローンを取り扱う経営を行っています。

質問者さまは、フロックス時代に利用していて、今現在探していたということは、再度の利用を考えていたということでしょうから、商号は変わっていますが、同じ会社をということであれば、まずは株式会社クレディアのHPを閲覧してみるといいですよ。

その上で、納得出来る内容なら審査を受けてみて、何だか違うな〜とか感じたのなら、新たに別の消費者金融をさがしてみてもいいんじゃないですか?まずはHPを覗いてみて下さい。

合併で消費者金融は社名が頻繁に変わる!フロックスは今なんていう?

どこの業界でも同じことなのですが、企業の吸収合併や消滅で社名が変わるというのは利用者の悩みの種でもあります。それが以前の名前や地域名と全く無関係だったときにはさらに混乱することも…。かわいらしい名前に改称する金融機関もありますが、日本のどこにある銀行なのか分からなくなるデメリットも抱えています。

消費者金融業界でも、廃業や吸収合併は数多く行なわれてきました。いや、今でもその流れは収束していない業界でもあります。そんなときには利用者に向けて一定の告知や今後の利用方法についてきちんと説明すべきなのでしょうが、なかなかそれが徹底されていないのももどかしいところです。

フロックスも2012年に「クレディア」に名称変更をしています。その経緯はクレディアとフロックスの吸収合併なのですが、それにより「フロックス」の名前は消滅しています。クレディアは以前にもフロックスに事業を全譲渡している経緯があり、縁の深い関係であることは想像できますが、ある程度の知名度があった起業名が別名の企業に生まれ変わっていると、利用者の頭の中で多少の混乱が起こることも否定はできないでしょう。

クレディアの公式サイトを覗いてみると、そのつくりは至極シンプルになっています。有人店舗は無く、インターネットか電話での申込みがメイン。会社概要などを見てもフロックスの名前は出てこないので、その経緯を知っている人にしか元・フロックスであったことはわからないでしょう。

既になくなった企業の名前にこだわることもないのですが、ニュースリリースなどでその旨を記載していると、なるほどそういうことか、と分かるのですが…。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《カードローン》審査の緩いのはどれ?優良店一覧から選ぼう! All Rights Reserved.